2012年06月29日

現代東京時間貸駐車場的事情?!

P1110066.jpg
ここ数日、実はいろいろとあまり良くないことがかありすぎて… 微妙に気持ちがしぼんでたりするのですが…

まあ、重なるときは重なりますしね〜

そんなことも含まれつつの、今日は銀座に行くことに。

車乗りにとっては、銀座 = 時間貸し駐車場が高過ぎ! のイメージが強いので、できるだけ車で行動するときは行きたくない場所の1つなのですが…

僕の感覚では、銀座や六本木は特に時間貸し駐車場の値段は異常というか、尋常じゃないというか、まあ庶民の感覚的にありえないお値段としか思えないのですが。

で、1時間もかからない用事だったので、道路上のパーキング・メーター (1時間 (60分) 300円ポッキリ!) が空いているといいな〜 なんて思いつつ行くと… おお! 1台分空いてた!! しかも、めちゃくちゃ近所に!!!

今日実は、出がけから何となくフラフラと挙動不審な車や信号無視するトラックなどを数台目撃し、消防署から緊急出動した消防車が目の前に入り、さらにはその直後反対車線から救急車は走ってくるはと、何だか街が落ち着かないというか、心がザワつくような変な空気感を感じていたので、気持ちが落ち込んでいたことも手伝い、いろんな意味で期待していなかったというか、あまり良い予感はしていなかったにしては、なんとまあ超ラッキーなできごと。

まあ、用事が終わり、しばらく銀座界隈を車で回りながら、しばし銀座の時間貸し駐車場 (コインパーキング) を後学のために見物というか、社会科見学というか… をば。

いろいろ見て回りながら、やっぱザギンは高いなwww! なんて、お上りさん気分。
あ、ギロッポンもホント高いですが。

P1110075.jpg

入庫から24時間2,000円なんて、まあ都内の一般的な打ち止め価格 (最大料金) からすると、銀座ではものスゴく良心的なのですが…

P1110077.jpg

打ち止め料金を設定している駐車場でも10時間1回限り、さ、3,900円!?

P1110091.jpg

P1110093.jpg

入庫後3時間で3,000円!? とか、2,800円!? とか??

P1110097.jpg

打ち止め料金が無いところでは、20分400円!?
…ってオイオイ! 1時間止めて1,200円??

P1110094.jpg

挙げ句、本日目撃した最高額、ある意味最強な?? オールタイム10分500円!!!!!
1時間止めただけで3,000円でっせ!?

しかも、まあ、同じ銀座でも場所が離れているとはいえ、さっき自分が止めたパーキング・メーター (1時間 (60分) 300円) の10倍! ってどういうことよ???

3時間停めたら9,000円… 4時間停めたら12,000円って、どんだけwww?!
ボッ○クリじゃん?! って言いたくもなるような… (怖いので大声では言えませんが)

その近くには西銀座駐車場があり、そこは公共ということもありますが30分300円。

いくら銀座は日本の一等地とは言え、あまりにも浮世離れしすぎて言葉も出ませんでした…
(1人だったので言葉が出ないのは当たり前なんですが。)

で、絶句したまま (逆に1人なのに独り言しゃべってるのってのも気持ち悪いですが) 次の用事がある新宿へ。

新宿でもパーキング・メーター狙いだったのですが、信号待ちで止まったちょっと先のパーキング・メーターから出た車を発見!

P1110101.jpg

ここでもラッキー!! と思いきや、何やらメーターに書いてある… 「20分限り」 ???

よく見ると20分100円と、通常のパーキング・メーターの1時間300円の時間を1/3に短縮し料金をワンコイン100円にしたパーキング・メーターでした。

実は昔から、そんなパーキング・メーターってのがあればいいな〜 なんて思ってはいたのですが、いつからこんなパーキング・メーターがお目見えしてたんだろう… 知らなかった!

しかし、今日の用事には微妙に時間が短いし… どうしようか〜 なんて考えましたが、通常のパーキング・メーターが空いているとも限らないし、また駐車場を探して放浪するのも時間がもったいないし… ということで停めることに。

用事とは買い物だったのですが、結果、やはり時間が足りず、買うものを品定めして1度車にもどり車を停めなおしてチャージし、買うものを確定した後、またまた車にもどりチャージし… と、結局のところ300円、ほぼ1時間を費やしてしまったため、手間がかかった割には通常のパーキング・メーターと同じ料金がかかってしまいました。

何となく、微妙な気分…

でもまあ、手間はかかっても1時間 (60分) 300円のパーキング・メーターと同じ料金で済んだので結果的にはまあ良かったのかな? と。

あ、ちなみに横浜の田舎 (都筑区のニュータウンになりきれなかったエリア) の自宅近隣の駐車場は、24時間停めても600円とか700円ってのが普通なんだけどな〜

まあ、そんな庶民的な感覚からすると、今日は東京のありえない浮世離れした駐車場事情を垣間見た1日だったのでした。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 【日記】

2012年06月28日

夜の富士山麓でシカを引きそうに?! 夜間勤務的星空撮影の始末記

IMG_5107.jpg
おととい、梅雨の中休みで晴れ間がみえたので、このまま晴れていてくれれば星空が撮れるかも? と急遽その日の午後に思い立ち、撮影に出かけることに。

というのも、都内某所より星空の撮影という発注があり、納期はしばらく先ではあるのですが、引き受けてしまったものの、そもそもこの梅雨空ではいつ撮れるかわからないですし、晴れていても他の仕事や予定などの都合によりナイスタイミングで自分が動けるのかわからないことや、自然相手しかも夜雲が無く晴れていないといけないという、さらに予報もあてにならなければ、予定も立てられないという状況で気が焦るばかり…

まあ、夜限定での撮影で、いつ撮れるのか? いつ晴れるのか? 自分のタイミングが合うのか? などの天候の都合もありますが、実は撮影する項目が多いため、それを暗闇の中で全てを1人でこなすのは多分一晩では無理だと僕個人的に判断。

ならば、何回かに分けて撮影しなければならないのですが… 天候が… タイミングが… と、また元の話しにもどってしまう始末。

で、諸々の予定が見えないお仕事を引き受けてしまったというのもあるのですが、とりあえず一昨日晴れたことから、まず状況確認や撮影条件的確認のロケハンというのもあるし、悶々とした思いから居ても立ってもいられず、一か八か? というか、破れかぶれ? というのか、星空が撮れたらラッキー! 的な、単なる思いつきだけで撮影に行くことを決定。

で、夕方5時過ぎに準備を整え、まずは富士山須走5合目を目指しひとり自宅を出発。
7時頃に御殿場インターを下り、途中コンビニで食料を調達し、目的地へと目指ました。

夜、僕が車を運転していると、必ずっ! と言っていいほど野生動物が車の前に出現するのですが、そのため望遠ズーム + ストロボを装備した通称 “シカさんカメラ” を傍らに用意し山道へと。

暗くなった山道に入ってすぐに案の定というのか、野ネズミ系? な小動物が僕の車の数メートル先を右から左へとチョコマカと素早く駆け去り横断。

夜に僕が車で山道を走ると動物に遭遇する確率が、またポイントup!

しばらく行くと道路脇の林に数頭のシカがいるのを目撃しましたが、残念ながら警戒心が強く逃げられてしまったため撮ることはできず…

何となくシカを撮りに来たのか? 星を撮りに来たのか? 途中微妙に我を忘れつつな感じでしたが、のらりくらりと5合目に到着。

夜空を見上げると、富士山よりも高い上空に薄っすらとベールのような雲 & 半月でしたが煌々と明るい月が。(トップの写真)

しばらくすると月は富士山の陰に隠れる位置にあったので、雲が晴れてくれるのを祈りつつ、撮影しながら待つことに。
IMG_5132.jpg

IMG_5137.jpg
まあ、雲があっても面白い雰囲気の写真が撮れたので個人的にはOKなのですが、しかし残念ながら今回ご依頼いただいているお仕事の内容的にはNG…

しかも雲が厚くなってきている…

まあ、正直いうと天候的には半分期待していなかったところも無きにしもあらずだったので、ロケハンついでに場所を移動することに。

で、一度下りて山中湖方面へ向かい三国峠へ。
IMG_5165.jpg
三国峠でも空は薄っすらと雲…
まあ、それはそれで面白い感じで撮れたのですが、お仕事的にはやはりこれもダメな感じ。

やはり、しばらく撮影したのですが、いつまで経っても雲は晴れそうにないし…
この時点で日付が機能に変わり午前1時過ぎ。

日の出までは、まだ時間があるので、もう一度須走5合目まで行くか… と、悪あがきをしてみようか… と。

山中湖畔へ下り、御殿場方面へちょっと登ると籠坂峠なのですが、その時、反対側の車線にシカが2頭?! 

げっ!! 思わず急ブレーキ!!!!!

こっちの車線にいたら、危うく車とシカが相撲をとるところでした…

しかも道の脇に他にもシカさんが2〜3頭いるし…

動揺しながらカメラを構えようとしたら、草むらに入っていってしまいました。

まあ、引かなくて良かったな〜 と思いながらも動揺がおさまらないまま再度須走5合目に。

やはり雲は晴れず… というか、さっきよりも雲があるし…
でも、来たからにはと、数カットだけシャッターを切ってみたりして、あきらめが悪いというか、往生際が悪いというか…

午前3時頃、何となく東の空が明るくなってくる頃、ようやくあきらめて家路につくことに。

こんな朝っぱらっていうのに、どんだけ〜 な感じの大型トラックの数に圧倒されつつ、朝焼けの東名高速を大量の長距離トラックとバスに囲まれながらワイルドな感じ? で爆走?!

我が家の近くにある横浜青葉インターの手間で真っ赤でスゴく大きな日の出が正面方向にチラ見できましたが高速なので車を停めて撮ることはできず…
IMG_5186.jpg
なので上の写真は、インターを下りてから自宅の近所で単純にブログ用に朝日を撮影しましたが… ちょっと陽が登りすぎたので、もはや明るすぎる朝日になってしまいましたが、夕日と共に出発し朝日と共に帰宅した星空夜勤撮影? 夜通しのロケハン?? な半日が終わったのでした…

あ、おととい1人でヒマなのと、微妙な淋しさなども手伝い、僕にしては珍しくTwitterやFacebookなどへガンガン書き込みしてしましたが、応援や励まし、いろいろなメッセージをいただいた皆さま、ありがとうございました〜!

いろいろ真夜中にお騒がせしました〜

また、星空撮影に行くことになると思うので、その時また1人でバタバタとTwitterでツイート (Facebookは連携機能) で、勝手に騒いでいるかも知れませんが、また懲りずによろしくお願いします。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 【星(☆)空】

2012年06月26日

『新デジタル一眼 夜景撮影超入門』 発売中!!

デジキャパ!特別編集 『新デジタル一眼 夜景撮影超入門』 発売中です!!

yakei_mook-150px.jpg初心者には難しいと思われがちな夜景撮影のコツを、わかりやすく解説して大人気となった 『デジタル一眼 夜景撮影超入門』 の新版になります。夜景、夕景、イルミネーション、花火撮影などのテクニックを、撮影モードの設定方法、三脚の使い方などを交えて解説しています。


講師陣 (執筆陣) は、青柳敏史/工藤智道/清水哲朗/武井伸吾/中井精也/
西村春彦/深澤武/福田健太郎/森脇章彦/吉住志穂/吉森信哉 (敬称略) です。

このブログのamazonのバナーか、全国の書店にて、お買い求めいただけます!!
amazonへ直接リンクは以下に!!

→ こちらの 『amazon』 のPC用テキストリンク → 【新デジタル一眼夜景撮影超入門 (学研カメラムック)】

→ こちらの 『amazon』 の携帯用テキストリンク → 【新デジタル一眼夜景撮影超入門 (学研カメラムック)】

 ↓ 下の 『amazon』 のバナーからもご購入いただけます。
   (携帯でご覧の方にはバナーは表示されません)
 ぜひ、ご購読下さい!!

もちろん、全国の書店でもお買い求めいただけますよ!
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 【掲載誌】

2012年06月25日

21年ぶり? な、写真学校時代のご学友と再会(笑)

P1110058.jpg

P1110048.jpg
昨日、つい最近Facebookで再会した写真学校 (渋谷にある日本写真芸術専門学校/通称:日写芸) 時代の同級生と実際に再会してきました〜。

うーん、もう数えるのも大変なくらいの (笑) 21年ぶり? かな??

数回、メールをやりとりしているうちに、意外に近いところにお互いが住んでいることがわかり、に見に行くことに。

まあ、でも長い時を経ても、昔と同じような呼び方やしゃべり方。
変わってないってのか、極々自然ってのか、時が経ったことすら感じさせないってのか (笑)

お互い大好きなビールを飲み、そしてお互い崇拝する佐野元春氏の話をしたり、21年間の話をしたり、昔話をしたり、そして今現在の話をしたり。

うれしかった〜!

途中、Facebookにお互い一緒にいることを書き込むために、40過ぎのオヤジ2人が携帯とスマホ見ながら 「どないすんじゃい?」 って言いながら悪戦苦闘したり? と、微妙に滑稽な時間もありましたが… (笑)

写真に対する考え方、仕事に対する考え方、世の中に対する考え方… などなど、同じ釜のメシを喰ってただけあって、近いンだよね〜 楽! (笑)

また、飲もうね〜!

ありがと!!
そして、Facebookに感謝。

写真は、昨日見かけた、ちょっと変わった感じのアジサイで。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

2012年06月24日

『最新版 ニコンユーザーのためのレンズ選び』 発売中!!

『最新版 ニコンユーザーのためのレンズ選び』 発売中です!!

nikon_lens_mook-150px.jpgニコンユーザー向けの交換レンズガイドの最新版で、ニコン製デジタル一眼レフカメラにおすすめの標準ズームレンズ、広角ズームレンズ、望遠ズームレンズ、マクロレンズ、魚眼レンズ、単焦点レンズなどの交換レンズ71本をジャンル別に厳選し、一緒に使いたいおすすめボディや作例写真とともに、わかりやすく紹介しています。

僕の仕事が掲載されているページは…

表紙 イメージカット ↑ 上の写真です。
P4 目次イメージカット
P41 【Chapter2 広角ズームレンズの選択】 トビラ写真
P48 【Chapter2 広角ズームレンズの選択】 『FXフォーマット用 超広角ズームレンズ』 概要解説本文、製品写真、FXフォーマット用超広角ズームレンズのグループショット写真
P49 ニコン AF-S ニッコール 14〜24ミリF2.8G ED レンズ解説文
P49 トキナーAT-X 16〜28ミリF2.8 PRO FX レンズ解説文、作例写真、作例写真CAP
P50 ニコン AF-S ニッコール 16〜35ミリF4G ED VR レンズ解説文
P51 シグマ 12〜24ミリF4.5-5.6 II DG HSM レンズ解説文、作例写真、作例写真CAP
P51 トキナーAT-X 17〜35ミリF4 PRO FX レンズ解説文、作例写真、作例写真CAP
P58 【Chapter3 望遠ズームレンズの選択】 『FXフォーマット用 大口径望遠ズームレンズ』 FXフォーマット用大口径望遠ズームレンズのグループショット写真
P66 【Chapter3 望遠ズームレンズの選択】 『FXフォーマット用 超望遠ズームレンズ』 概要解説本文、三脚座解説用状況写真
P67 ニコン AF-S ニッコール 200〜400ミリF4G ED VR II レンズ解説文
P68 シグマAPO 120〜400ミリF4.5-5.6 DG OS HSM レンズ解説文、作例写真、作例写真CAP
P68 トキナー AT-X 840D 80〜400ミリF4.5-5.6 レンズ解説文、作例写真、作例写真CAP
P69 シグマAPO50〜500ミリF4.5-6.3 DG OS HSM レンズ解説文、作例写真、作例写真CAP
P110 【Chapter5 単焦点レンズの選択】 『FXフォーマット用 望遠・超望遠レンズ』 テレコンバーター解説用製品写真部分カット
P114 【奥付】 レンズイメージカット

以上です!

このブログのamazonのバナーか、全国の書店にて、お買い求めいただけます!!
amazonへ直接リンクは以下に!!

→ こちらの 『amazon』 のPC用テキストリンク → 【最新版ニコンユーザーのためのレンズ選び (学研カメラムック)】

→ こちらの 『amazon』 の携帯用テキストリンク → 【最新版ニコンユーザーのためのレンズ選び (学研カメラムック)】

 ↓ 下の 『amazon』 のバナーからもご購入いただけます。
   (携帯でご覧の方にはバナーは表示されません)
 ぜひ、ご購読下さい!!

もちろん、全国の書店でもお買い求めいただけますよ!

あ、ちなみに、すでに発売されている 『最新版 キヤノンユーザーのためのレンズ選び』 でも、お仕事してます! 詳しくは、2012年03月09日のブログ記事 『最新版 キヤノンユーザーのためのレンズ選び』 発売中です!! をご覧下さい。

『最新版 キヤノンユーザーのためのレンズ選び』 も、↓下のamazonリンクから直接お買い求めいただけます。

→ こちらの 『amazon』 のPC用テキストリンク → 【最新版キヤノンユーザーのためのレンズ選び (学研カメラムック)】

 → こちらの 『amazon』 の携帯用テキストリンク → 【最新版キヤノンユーザーのためのレンズ選び (学研カメラムック)】

 ↓ 下の 『amazon』 のバナーからもご購入いただけます。
   (携帯でご覧の方にはバナーは表示されません)
 ぜひ、ご購読下さい!!

もちろん、全国の書店でもお買い求めいただけますよ!
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【掲載誌】

2012年06月21日

『CAPA』 2012年07月号 発売中!!

『CAPA』 2012年07月号が発売中です!!

今月号で僕の仕事が掲載されているページは…

買い物大特集! 欲しいカメラ、レンズ、用品のCAPA流ランキング / キヤノン EOS KissX6i
『CAPA』 2012年07月号


capa201207-150px.jpgP20〜27 【NEW MODEL 最速レポート】 『最強のエントリー一眼レフ「i」登場!! キヤノン EOS Kiss X6i』 トビラ・イメージカット、製品撮影 (物撮り)

P28〜31 【NEW MODEL 最速レポート】 『男のアウトドア一眼レフ ペンタックス K-30』 トビライ・メージカット (ページ下の大きなK30)、製品撮影 (物撮り)

P166〜169 【Web連動企画】 『パナソニック・ルミックスG*Museum 「Xレンズ」で初夏の鉄道写真にフォーカス』 製品イメージカット、WEB連動 「CAPAカメラネット」 特設サイトのタイトルバック・イメージカット

以上です。

このブログのamazonのバナーからや、全国の書店にて、ご購入いただけます。
どうぞ、よろしくお願いします!!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【掲載誌】

2012年06月20日

本日発売!! 2冊目の著書となる (っていっても、また共著だけど…) 『今すぐ使えるかんたんmini Nikon 1 V1 基本&応用 撮影ガイド』 が発売されました〜!!

P1110002.jpg
本日2012年6月20日、僕の2冊目の著書となる 『今すぐ使えるかんたんmini Nikon 1 V1 基本&応用 撮影ガイド』 (技術評論社刊 今すぐ使えるかんたんminiシリーズ) が発売されました〜!! (といっても、1冊目同様またまた共著ですが…)

Nikon 1V1 gihyo-150px.jpg

2012年6月20日発売
北村智史,西村春彦,吉森信哉 著
B6変形判/192ページ
定価1,449円(本体1,380円)

僕以外の著者の方々は、北村智史氏、吉森信哉氏とカメラ誌などでは、もうお馴染みの先輩方とご一緒にお仕事させていただいた書籍になります。

ニコン1 V1 ユーザーなら必読の書籍になりますので、ぜひご購読をお願いいたします!!

このブログの 「amazonリンクバナー」 からや、こちらのテキストリンク → 【今すぐ使えるかんたんmini Nikon1V1基本&応用 撮影ガイド】、全国の書店にて、ご購入いただけます。

携帯からの方は、こちらのリンクから → 【今すぐ使えるかんたんmini Nikon1V1基本&応用 撮影ガイド】

PCでご覧の方は、↓ 下の 『amazon』 のバナーからもご購入いただけます。
(携帯でご覧の方には下のバナーは表示されません)

 ぜひ、ご購読下さい!

ちなみに、1冊目というのは、技術評論社刊 〜今すぐ使えるかんたんシリーズ〜 『今すぐ使えるかんたんmini デジタル一眼 そこが知りたい!解決ハンドブック』 です。

こちらも合わせて、どうぞよろしくお願いします!!!

次は、共著ではなく単独で著書が出版していただけることを目標に、がんばります!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【著書】

傘雲? 笠雲? の… 富士山??

IMG_5089.jpg

今朝、子供の通学安全補助活動?(正確な言葉がわかりませんが…)、いわゆる横断歩道で旗を振りながら小学生の通学を見守る保護者の地域活動に出かけたカミさんから 「富士山の上、すごい傘雲」 なるメール。

な、何っっっ!!

ってことで、すぐに自宅の近隣にある富士山方面のヌケがいいところ (いつもの撮影場所) に急行すると、確かにスゴイ傘雲!

傘雲? 笠雲? 吊し雲? レンズ雲? まあ、いろいろな呼び方がありますが…
しかし、本来富士山が見えるはずの周辺もスゴイ雲…

傘雲の真下、写真のド真ん中に富士山のてっぺんがあるはずなのですが、富士山自体も雲をまとっているため、残念ながらご本尊は見えず… 残念…

まあ、富士山があることをイメージして、写真をご覧いただければ! と。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

2012年06月19日

ホタル撮影 〜2012年 初夏〜 台風が来る前に!

IMG_5075.jpg

IMG_3381.jpg
珍しく、6月に台風が直撃しそうですね。

台風が通過した後にホタルは… もしかしたら… なんて、ちょっと不安になったので、とりあえず来る前に撮っとこ〜 ってことで行ってきました。

ホントは昨日は気温が上がり、かなり蒸し暑かったので、昨日の方が良かったのかもしれませんが、日曜日で人出がスゴ過ぎなんだろうな〜 ということで昨日は撮影に行くのを断念。

平日の今日なら、昨日よりは人が少ないかな? なんて期待して行ってみたのですが、でもやっぱり今日も公園のホタル鑑賞会の期間中ということで、駐車場を閉める時間を延長するということもあり、平日なのにスゴイ人出…

まあ、いつものように人が多くなるほど、ライトを灯す人… カメラのフラッシュを浴びせる人… などなど、ガッカリな人たちが増えるのですが… 案の定、今日も。

そんな人には、「ライト光らせないでください」 とか 「フラッシュ光らせないでください」 なんて、注意したりすることも多くなるのですが、今日僕が注意した人は、まあ人種としては最低でした…

ライトが明るいので、「ライト消してください、明るいとホタルが光らなくなりますからね」 と注意すると… 「子供が周りが見えなくて付けたのに…」 と、やれやれ… 子供のセイかい…

挙げ句、「せっかくいい気分で観てたのに台無し〜」 だって。
しかも、ハッキリ言わず、ごにょごにょブツブツ…

その言葉、そのまま返してあげたかったのですが、まあなんか面倒な人たちだし、これ以上面倒になるのもイヤなので、黙っていることに。

やれやれ…

一見、その家族が自分たち主体で考えると僕が悪者なのでしょうが、大勢の人が暗闇でホタルを観賞しているところでライトをつける行為が、どれだけ大勢の人の気分を台無しにしている行為なのか、その人たちはわかっていない…

しかも、注意されたにもかかわらず、自分たちを正当化するって…

さらに、子供がしたからとか、しちゃったからって… どういうことよ?!

同じ子供を持つ親という立場で考えると、子供がしないように教えるとか、子供の行動に目を向けて管理するのが保護者としての責任なのではないかと思うのですが、自分の子供ですらきちんと管理もできないのを棚に上げて、さも子供がやったことに目くじら立てるなんて! みたいな〜 バカ親様 (あ、こういう人がモンスター?って言われるのかな??) が増えている訳だから… 良い世の中になるわけがないな! ということを実感。

今日は、次男を連れて行ったのですが、その時次男はトイレに行っていて、そんなことがあった現場には居合わせなかったのですが、そのトイレの帰り道で次男の目の前にライトをつけている人がいたらしく 「ライトを消してください」 という次男の声が少し離れたトイレの方向から響き、僕のところまで聞こえてきました。

トイレから戻ってきた次男が、「ライトつけている人が目の前にいたから注意してきた!」 と誇らしげに語ったのですが、その時感じたことは、親が親なら子も子なんだな! と。

離れていても同じようなタイミングで同じようなことをしているし… 親子だなぁ〜 (笑) と吹き出しそうになったものの、でもまあそれ以上に、さっきの一件でハラワタが煮えくりそうになっていたので、さすがにその時は笑えませんでしたが。

なんか、先週よりもホタルの数が減っちゃった感じもするし、このところホタル撮影の記事で怒ってばっかりっていうか… ボヤいてばっかりというか… ですし、まあ人が多いところでは、いろいろな意味で気分が悪くなりことが多いので、もう当分の間ホタルの撮影に行かないようにしよっかな〜と。

人に注意して、注意した人が注意された人から逆恨みされるような時代ですし、それが元で刺されたりするような物騒な事件とかが起きるような時代ですからね〜 怖い怖い…

台風が過ぎ、公園のホタル鑑賞会期間が終わって、人が少なくなった頃を見計らって、また行くことにしよっと。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2012年06月13日

ホタル撮影 〜2012年 初夏〜 いつもとは違うアングルで!

IMG_2703.jpg
今日は雨が降らなかったので、ホタル撮影に行くことに。

でも、気温が上がらなかったので、夜は半袖では肌寒い感じでした。

公園のホタルの数を数えているおじさんが、ホタル観賞に来ているおばちゃんに話しながら僕の後ろを通り過ぎていったのですが、その話を聞きかじると、昨日は雨が降っていたので公園全体で11頭くらいしか飛んでいなかったのだとか。

で、今日は160頭くらいかな? という感じで話をしていました。

ホントは明日、晴れて気温が上がる予報なので、ホタルもたくさん飛びそうなので明日夜に撮影したいところではあるのですが、残念ながら明日は予定があるので行けそうにない…

…ってことで、とりあえず今日行っとく? かな〜 という感じで。

まあ、毎度同じところで撮るってのも、そろそろ飽きてきたので、今日はいつもの場所の周辺ではあるものの、カメラで狙う向きというか、ポジションを変えて撮影してみよっかな〜 くらいなノリで撮影してみることに。

いつもは、小川の上流方面から下流方面にカメラを向け、画面に奥行きを入れて撮影しているのですが、今日は小川の横から画面を横切るような向きでカメラをセットし、いつもとは違うアングルで撮影してみました。

いつもの位置から見ていると、たくさんホタルが飛んでいるであろうところを真横から狙ってみようというわけなのですが、カメラをセットしてホタルが飛び始めるのを待つと…

カメラで狙っている方向のすぐ隣の区画にホタルがたくさん飛んでる…

うげっ?!
なんか、微妙にいつもとは違うジャン??

よ、読みが外れてしまったか…

…ってことで途中から、そちらの方に移動して撮影したのですが、周囲が暗くなってしまったので、ピントやフレーミングなど、うまく狙いを定めることができませんでした… 残念…

明日は行くことができないし… 明日以降は、また梅雨空が戻る気配なので、また撮影に行けるのは来週かな〜?

スケジュールを見ながら、またチャレンジしてみようと思います!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2012年06月12日

エインズレイ・ジャパン9月発刊新規カタログ用の新作商品撮影!

IMG_2658.jpg

昨日は、いつもお世話になっているエインズレイ・ジャパンが9月に神事で発刊するカタログ用の新作商品撮影 (物撮り) とイメージカットの撮影をしてきました〜!

格調の高い素晴らしい商品の数々を、実物よりも見劣りしないような写真として写すのは、かなり気合いが入ります。

だからといって、写真的な良さが商品の良さとの方向性が違ってしまってもいけません。

IMG_2325.jpg

いまや写真は誰でもカンタンにデジカメで写すことは可能にはなりましたので、単にカメラを向けてれば何かは写っています。

しかし、何かが “写っていること (撮れちゃった)”と、このような写真として撮りたいというイメージを意識して “写すことができる (撮ることができる)” こと、写真で表現するこというのは違うこと。

エインズレイのような格調の高い商品は、カメラを向けるだけでも素晴らしい写真として撮ることはできますが、しかしそれだけでは商品の格調までは表現できなかったりするわけです。

格調高い商品を、写真にみすぼらしさが写ってしまってはいけません。
だからこそ我々プロのカメラマンが、手を抜かず、キッチリと広告や宣伝に活用していただける写真を撮ることで、それがお仕事としていただけるのだと思います。

そういう意味では、昨日は僕もかなり気合いを入れて撮影させていただきましたよ! (笑)

IMG_2514.jpg

…っていうか、エインズレイの商品は格調高いのはもちろんのこと、表面に光沢のある曲面が多い陶器や、金の縁取りや飾りなどのあしらいや、時計やスプーン、フォークのような金属 (いわゆる光り物) を使用していたりするので、実はけっこう難易度が高い撮影なのです。 (笑)

まあ、突き詰めて撮影していくと、実は素人さんが撮影するのは実は難しい被写体っていうのは多いんですよ。

そのような商品をいかにキレイに撮影できるか、キレイに撮るためにどのような仕掛けやワザを繰り出せるかがプロの領域になるので腕の見せ所ですよね!

9月に発刊予定のカタログはもちろんのこと、WEBサイトやポストカードといった宣伝・広告などに僕が撮影した写真が掲載されるのが、今から楽しみです!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 【エインズレイ・ジャパン】

2012年06月11日

ホタル撮影 〜2012年 初夏〜 懲りもせず、またまた同じところで撮影?! で、グチ?!

IMG_2258.jpg

今日 (日付が変わってしまったので昨日のこと) は、前日暗いまでの天気予報では雨が降る予報でしたが、剣道大会が終わった後も雨が降っていなかったので、子ども達を連れてホタルを撮影しに行くことに。

なにせ、このところ僕だけホタル撮影に行っていたので、次男から僕も行きたい! ホタルを見たい!! パパだけズルい!!! といわれていたもので…

ホントは日曜日とかの休日は、夜の公園といえどホタル目当ての人出がいっぱいなので、正直行きたくはなかったのですが、子ども達を平日に連れて行くのも、それもまた面倒なので、とりあえず連れて行くことに。

IMG_3348.jpg

案の定、公園のホタル鑑賞会が始まる前ですが、日曜日ということもあって、かなりの人出。

あ、ホタルはフラッシュやライトなどの強い光に反応して、光らなくなってしまうので御法度なんですが、光らせる人やライトを浴びせる人… いるんですよね…

実際肉眼ではほぼ真っ暗な森まで写真では明るく写っていますが、僕の場合カメラをバルブで5分以上開けているので、実際の暗さよりも写真ではかなり明るく写っています。

まあ、真っ暗なのでフラッシュやライトではなくても、携帯やライブビュー液晶の灯りでもかなり明るく写ってしまいます。

多分、携帯やコンパクトカメラでは写すのは難しいのではないかと思いますが… でもまあ、知らない人というか… 世の中チャレンジャーってのはたくさんいるので困っちゃいますね。

ある程度は、「フラッシュやライトなどを当てるとホタルが光らなくなるので消してください」 と注意というか… お願いしたりはするのですが、まあ素人相手だとわかってもらえなかったりしますしね〜

正直ライブビューの液晶画面の明るさも困りものですし、AF補助光なども暗闇の遠景ではAF (オートフォーカス) でピントを合わせることは不可能なので、ぜひMF (マニュアルフォーカス) でピントを合わせてください! ってことで、ホントもう〜 勘弁してくださいって感じなのですが、人が多い = そんなの知らないとか、関係ないって人も多いわけで困ったものですな。

IMG_3347.jpg

そうそう、今日話しかけてきた方は、「スマホのアプリでホタル撮影アプリを入れたんだけど…」 と、そんなこと宣っていらっしゃいましたが… 世の中そんなアプリまであるんスか?? ってビックリ。

僕はスマホ使っていないので知りませんが…
そのアプリ考えた人っていうか作った人は、どんな人なんですかね? っていうか何考えている人なんですかね?? それが有料とかで儲かっちゃっているのだとすると、かなり悪どい感じもしますがね〜

まあ、僕から言わせていただくと、スマホで何でもできると思うなwww!! プンプン!! って感じですが。(笑)

…っていうか、僕がホタル撮影に行っている公園の森は真っ暗闇で、いわゆる一般的な街の灯りのある田んぼや河原ではないので、正直いうと液晶画面でしか撮影できない (ライブビューしかできない) カメラや携帯電話 (スマホも含む) は、禁止にして欲しいな〜 って思っているんですが。

せめて、ミラーレス (ノンレフレックス) 機でも、EVF (液晶ビューファインダー) での撮影なら、まあ… まだわかりますが…

ただ、当然真っ暗闇なので、ライブビュー (EVF) でもピント合わせAFはおろかMFでもピント合わせはできない環境なんですが。

だからこっちは、ホタルが光り始める1時間前とかのまだ空が明るいうちに、三脚にカメラ (一眼レフ) をセットしてピントと構図など全てのセッティングして待って撮影している上に、さらに5分前後の時間をかけて1カット撮影しているので、液晶の明るさで写真かぶってしまう (写真に反映されてしまう) のも正直言って非常に迷惑な訳ですよ。

まあ、全てのモノがデジタル化して便利になり誰でも… という時代ですし、夜でも明るい生活に慣れているので暗がりが歩けないというのもわからなくはないですが。

あとまあ、今日なんか公園だというのにタヌキまで出るような (初めて出会ったけどタヌキの親子かな?) 自然環境豊かなホントもう真っ暗な森とはいえ、都会の空は明るいので夜目が利くようになれば、実際は真っ暗ではないので足元とかは見えるんですけどね。

だから、5分も開けていると昼みたいに明るくなってしまうわけなんですよ。

そこに、液晶の灯りがつきっぱなしだと… 変な光の色が写ったりするんで困っちゃうわけで。

でもまあ、何だかんだ言う割には、今日は何となくいい感じのが撮れた感じですが、でももうちょっと… っていうか、まだまだ天気の具合と体が空いている時間をみて撮影に行こうと思います!

納得いく写真が撮れるまで。

やっぱ、平日だな…

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2012年06月10日

第八回 加賀原剣友会剣道大会、無事に終了しました〜

IMG_1734.jpg
今日は、おとといのブログ記事でも案内させていただきましたが、ウチの家族全員が入会している、都筑区の剣道団体・加賀原剣友会の、いわゆる部内だけの大会が開催されました〜!

僕は、係の都合上、全体の進行を仰せつかっていたのですが…
何ヶ所かトチッタところはあったものの、何とか無事に終了することができました〜!!

お疲れさまでした。

加賀原剣友会は、いわゆるサークル的な剣道団体ですが、子どもも大人も合わせると約40人強の会員が毎週日曜日の午後に稽古をしています。

今日は、ふだんから一緒に稽古をしている会員だけで行う年1回の大会でしたが、皆いつも稽古している成果を発揮しようと頑張りました!

いちばん盛り上がった対戦は親子試合!

加賀原剣友会は親子で稽古をしている会員が多いのですが、その親子対戦は他の大会には無い大きな見どころ。

ほとんどの対戦で子どもが勝ち (いろいろな大人の事情で) 会場が大いに沸きました。

ウチの親子は… 僕ではなく、カミさんが次男と対戦。
カミさんが微妙にマジで? 次男に打たせなかったので引き分け…

まあ次男は、兄弟試合で長男とも対戦したのですが、今回は兄貴に勝つことができたので、数年前の引き分けだった対決の決着を付けることができたようです。

僕は… 一般 (大人) の模範試合のトーナメントに出場しましたが、初戦は勝ったものの2戦目で敗退…

今日いちばん頑張ったのは、やはり次男でトーナメント戦で準優勝 (銀メダル) を勝ち取ったので、まあ良かった! 良かった!! というところでしょうか。

みんな、お疲れさまでした〜

あ、おとといツイッターで大会の案内をリツイートで拡散していただいた方には感謝です!
ありがとうございました〜!!

さ、ビール飲むぞwww!!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 【剣道】

2012年06月08日

ホタル撮影 〜2012年 初夏〜 今日もホタル撮影へ!

IMG_1712.jpg

いや〜 今日は、暑かったですね〜!

今日みたいに気温が上がった日はホタルも多く飛び回るのと、ウワサでは明日あたりから梅雨入りしそうということもあり、今日もホタルの撮影に行ってみました〜

確かに、昨日よりはホタルも多かったような気がしますが、今日のホタルが光り始めたのは午後7時10分過ぎ。

おおむねホタルの光り始めは午後7時半頃からなのですが、いつもよりちょっと早い…

ホタル写真は、フォトショップなどのソフトで写真を重ねたり、光をつなぎ合わせたりするレタッチで仕上げる人が多いみたいですね。

まあレタッチはある意味、表現手法としてはアリだとは思うのですが、そのレタッチする程度にもよりますが微妙に消極的な手法じゃないかな? なんて僕個人的には思っているもので、基本的にカメラ自体の性能を生かした撮影や、一発で撮影してキメた写真の価値観とは違うんじゃないのかな? と思います。

レタッチで写真を仕上げるのは、デジタル初期の頃、つまりまだデジタルカメラとしての完成度が発展途上の頃に、何とかするために編み出された手法というか、うまく撮れないところを便利に救ってくれるようなところも、なんとなく未だに色濃い感じで残っていますからね。

なので、カメラの性能や画質が向上した今、ホタルの撮影にしも僕は長時間露光で一発撮りでキメたい! と。(笑)

じゃないと、積極的にカメラの自体の性能を引き出すことにはならないと思いますし、カメラの性能自体も進歩しているわけですから、カメラを使いこなしていることにはならないのではないかと思うわけで。

まあ、撮影後の処理をしたとしてもRAW現像の範囲で調整し仕上げることができる写真が、カメラを使いこなして、その性能を最大限に引き出した撮影なのではないかと。

IMG_3329.jpg

でもまあ、ホタルもどこで光りながら飛ぶかはホタルの勝手ですからね〜 
画面の美味しいところで光跡を残してくれればいいんですけど… なかなかそう都合よくはいかないものですからね〜

って、そんなことやっているので、なかなか自分がイメージしている感じのホタル写真が撮れなかったりして? (笑)

で、まあ、今日はたくさんホタルが飛んでいたのですが、飛び始めの時間が長時間露光にはまだ空が明るすぎるし…

欲張りすぎて広角で撮影したので画面に空が入ってしまったのと、蛍の光が細くなってしまったのと、シャッターを開けすぎたのと… ちょっと明るく写り過ぎちゃったな〜 反省…

これから梅雨に入って雨が多くなってしまいますが、雨が降っていない日はまた撮影に行かなきゃなと。

今年もまだまだ撮りに行こっと!

今日の反省点も踏まえて、自分が満足いく納得ができるホタル写真が撮れるまで。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

今度の日曜日2012年6月10日開催! 第八回 加賀原剣友会剣道大会のご案内。

no8taikaichirashi.jpg

今度の日曜日2012年6月10日、僕がいつも剣道の稽古をしている横浜市都筑区の剣道団体・加賀原剣友会のいわゆる部内だけの大会が開催されます!

場所は、横浜市都筑区の勝田小学校体育館で、午後1時からスタートです。

加賀原剣友会は、サークル的な剣道団体で、小学生の子ども達を中心に保護者や一般など大人も所属して、毎週日曜日の午後、勝田小学校のコミュニティーハウスの体育館を利用して稽古を行っています。

詳しくは加賀原剣友会のホームページをご覧いただければと思いますが、毎年1回、会の内部だけで行う剣道大会を団体を立ち上げた当初から開催しています。

その大会も今回で8回目を数えます。

大会次第は以下。
1.開会式
2.基本演武
3.リーグ戦
4.木刀による剣道基本技稽古法 演武
5.親子試合、兄弟試合
6.模範試合(中学生、一般)
7.トーナメント戦
8.閉会式
以上に、なっております。

小学生たちががんばります!
兄弟試合や親子試合もやります! 
中学生や一般の模範試合もあります!

応援・見学、観戦は自由ですので、ぜひ剣道を始めたいという方や、お子さんに剣道をご検討中という方、剣道に興味のある方は、ご家族連れ・友人や知人の方とご一緒にでも観戦にきてみて下さいね!

応援が多いほど子ども達も燃えると思いますので、ぜひよろしくお願いいたします。

以上、加賀原剣友会の大会・連盟係を拝命している西村がお伝えいたしました〜!!

当日僕はマイクいらずのデカイ声を利用して? なのか、活用されて? なのか、大会の進行役やってます(笑) が… あ、ひやかしはご遠慮下さいね! あくまでも応援ということで!! よろしくお願いいたします。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【剣道】

ざわざわ… からの? ざわわ… ざわわ…??

IMG_1652.jpg

なんか、NHKの連想ゲーム 「ワンニャンコーナー」 みたいな感じですが…
って、連想ゲームって… 昔、そんな番組があったのですが、もはや知らない世代も多いのでしょうかね…

まあ、いいや。

前のホタルの記事とは時間が前後してしまいますが…

昨日未明、午前2時過ぎ、ちょうど今から24時間くらい前になりますが、ふと外を見上げると、一面のうろこ雲? ひつじ雲? な空…

満月からやや欠けた月の明かりで雲が裏から照らされ、何となく雲が怪しい雰囲気で浮き出ていた空でした。

そんな夜空を何とか撮りたいと、微妙にざわざわした気持ちで、キヤノン EOS 5D MarkU に マウントアダプターでキヤノン NewFD 50ミリF1.4 を付け、高感度手持ちで撮影。

まあ、使用したレンズはさておき、きっとキヤノン EOS 5D MarkV で撮影したら、もっと雲や月のディテール感とかが良く表現できるんだろうな〜 なんて思いながら、1人夜空を見上げていました。

何となく、このところ気分的にザワついているのですが、そんな夜空を見上げながら、その雲の印象にざわざわと感じを覚えながらも、なぜか裏腹に気分的には落ち着いてきたりして…

IMG_1693.jpg

で、数時間後、日中のこと、毎年近所の畑には麦が植えられていつのですが、たまたま通りかかるとそろそろ刈り取られそうな感じの色になっていました。

実は毎年、撮影しようと思っていながら、気が付くともう刈り取られている感じで、撮れていなかったのですが。

多分、このタイミングを逃したら、また今年も撮り逃してしまうな… と思い、車を停め撮影することに。

IMG_1683.jpg

あまり時間は無かったのですが、撮影しながら、しばし風で揺れ、時折強く吹く風でうねりながら、ざわわ… ざわわ… と心地よい音を立てる麦を眺めていました。

「さとうきび畑」 ではありませんが、僕の気分的には、ざわわ… ざわわ…

なんだろうな… この心の奥底にある気分…

ん? 実は単なるゴロが似てるだけか??

いや… 多分違う。

それがなんなのかは、わからないけど。

ただ、そんだけ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村






posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 【空】

2012年06月07日

ホタル撮影 〜2012年 初夏〜 ロケハンのつもりが?!

IMG_1704.jpg

家から車で約15分20分のところにある某県立公園は、とても管理が行き届いているのでホタルを手厚く保護していることもあり、たくさん生息しています。

昨年、その公園の初めてホタルを撮影しに行ってみると、ここ数年かなり有名になってしまったせいもあるらしく、ホタルのピーク時には夜なのにものすごい人出で、ホタルを見に来たのか? 人を見に来たのか? わからないくらい… っていうか、確実にホタルよりも人の数が多かったですネ。

今年も全国各地でホタルが飛び始めたという情報がチラホラ出始めたのもあり、その公園も毎年見頃になるとイベントとして 「ホタル観賞会」 と称し、駐車場の利用時間を午後8時50分まで延長するのですが、今年は来週末からのようで、1週間くらい前なら、もう飛び始めたかな? と。

あと、もう梅雨入りも間近ですから、まあとりあえず今日は晴れたことだし、ロケハン (偵察?) にでも行ってみようかな? と。

で、その公園の駐車場は午後6時になると閉まってしまうことと、近隣に駐車場が無いため、カミさんに車で送ってもらうことに。

午後7時ころ、まだ空も明るいうちに公園に到着。
昨年撮影した場所へ向かい、三脚にカメラをセット。

午後7時20分頃、蛍の光を1頭発見!

やはりもう飛んでいることを確認しホッとしたのも束の間、目の前の森の至る所でところで光り始めました!

もうそこそこ出ていますね〜 なんて思いながら、今日はまだロケハン程度とは思ってたのですが、「ホタル鑑賞会」 期間の前ということもあり、近隣の住民がお散歩している程度で人も少なく、1人でゆっくりのんびりホタルを撮影できる環境だったので、途中から微妙に本気モードに?!

撮影中、後ろを歩いていたおじさん (公園の管理されていると思われる方) が 「今日は100頭は出ているね」 といいながら通り過ぎて行きました。

後から違うおじさんが、その公園のおじさんとおぼしき人から、昨日は85頭くらいだったらしいと聞き出したことを教えてもらいました。

昨年は、ホタルを撮影するために、この公園に4〜5回通いましたが、ピーク時は当然今日よりももっとたくさん飛んでいたので、今年もまた天気の様子を見ながら数日は通おうかな? と考えてます。

まあ、今日はロケハンと言いつつも微妙に本気撮影モードになってしまいましたが、今年は何回撮影しに来ることができるかな? 今から楽しみです。

雨の日が少ないといいけど… 来週あたり梅雨入りしちゃうかな… 
来週中は何とかもってくれるといいな〜

あ、そうそう、ホタルはライトとか街灯など明るいとホタルが発光しなくなってしまうので、ホタルのいる方向にライトを照らしたり、観賞する人や撮影している人が多いところでは、歩いている時でも絶対にライトを点けないで歩いて下さいね。

あと、当然ですが撮影時のフラッシュ撮影は、ホタルにも、観賞している人にも、撮影している人にも迷惑になるので厳禁ですよ。

ご注意下さいね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 【ホタル・蛍・ほたる】

2012年06月04日

今宵の月−シリーズ20120604満月 〜部分月食、残念ながら見れず〜

IMG_1639.jpg
今宵は満月。

しかも部分月食だったのですが…

月食を撮影しようと待ちかまえていたのですが、雲の一部がぼんやりと明るい程度というのか、もしかしてあそこに月があるのか? 程度にうっすらと明るいかも程度で、残念ながら厚い雲に邪魔をされて見ることはできませんでした。(↓ 下の写真のような状況…)

IMG_1625.jpg

月食が終わり、少しすると雲越しながら明るくなってきた感じで、22時頃に雲越しながらようやく月の形がわかるように見えてきました。(トップに掲載している写真です。)

う〜ん…  残念。

まあ、でも、昨年2011年12月10日の皆既月食の時に、途中の部分月食が撮れているし…
まあ、いいかな〜 なんて。(笑)

これまでは、1000ミリ相当を越える超々望遠撮影はFD−マイクロフォーサーズのマウントアダプターでパナソニック GH2にキヤノン NewFD500ミリF8レフレックス + 2×エクステンダーや1.4×エクステンダーを付けてマイクロフォーサーズの2倍換算を利用して約2000ミリ相当や約1400ミリ相当で撮影していたのですが、今回はFD−EFマウントアダプター (無限遠を出すために補正レンズが入っているので約1.5倍換算) で、キヤノン EOS 5D MarkUのフルサイズのボディにキヤノン NewFD500ミリF8レフレックス + 2×エクステンダー装着し、フルサイズで焦点距離が約1500ミリということで撮影しようと思い待ちかまえていたもので… そういう意味でも残念です。

あ、トップの写真は、上記のセットで1500ミリ相当で撮影し、ノートリ (ノートリミング / トリミングしていないという意) で掲載しています。

うっすらと雲がかかっているので、おぼろげですが。

とのところ、太陽や月などの天体ショーが多いですね。
明後日も金星の太陽面通過があるのですが、お天気が微妙な感じですね。

季節的にも、もうじき梅雨ですしね〜
台風も接近してきているらしいですし…

ちょっと、期待薄な感じでもありますが、滅多に観ることができない天体ショーなので観ることができるといいな〜 と。

何とか晴れてくれないかな〜ぁ

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 【今宵の月】

2012年06月02日

20120602 横浜開港記念祭 花火大会

IMG_1603.jpg
今日は横浜の開港記念日で横浜開港記念祭が行われました。

今日は午後から物撮りの仕事が入っていたので、夜に行われる横浜開港記念祭の花火大会を観るの間に合わないかな? なんてあきらめていたのですが、予想よりも早く仕事を終わることができたので急いで自宅に連絡。

帰宅後すぐに家族を引き連れて花火を観に (撮りに) 行くことに。
車内では、善良な横浜市民である子ども達が横浜市歌を歌っていたりして…

この横浜開港記念日の花火大会は、打ち上げ発数こそ少ないのですが、本格的な花火シーズンよりも早く行われる花火大会なので、作例的な花火の写真を前もって仕込んでおくのには、実は好都合の花火大会でもあるので。

しかし、まあ、自宅に帰り着いたのは18時半を回り、もう19時になろうかという時間。

花火の打ち上げは20時20分から、およそ30分程度。

花火大会の会場に行くには、場所取りや人混みなどを考えると…
ちょっと出遅れてしまったため、毎度おなじみのカミさんの実家の近所からかな? 

な〜んて一瞬考えたりもしたのですが、まあちっとここは一発いつも行かないところからロケハンも兼ねて観てみようか? なんて、ちょっとバクチを打ってでることに。

IMG_1609.jpg

実際に打ち上げられた場所は、僕が予想していたよりも、ちょっとズレてはいましたが、まあ、まずまずの場所かな? と。

だいたいカメラ雑誌などでは、今くらいの時期に花火ネタの企画を立てたりするので、その企画内容にあった花火の撮り方の作例や状況なんかを撮り下ろさなくてはならず、あたふたしたりするのですが、今回は特に作例を撮影する仕事もなかったので気分的には超〜お気楽。

今後の横浜での花火大会を撮影する場所としてロケハン程度で考えていたので、結果的には良かったのかな〜 と。



何となく、遊び半分で動画も撮ってみたので、懲りもせず? YouTubeに上げてみたりして。

まあ、とりあえず、今回は速報的な感じってことで。

さあ、いよいよ夏本番だな〜! …って、その前に梅雨か……
今年は、どんだけ花火撮れるかな〜? 楽しみ(笑)
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【花火】

2012年06月01日

『CAPA』 2012年06月号 発売中!!

『CAPA』 2012年06月号が発売中です!!

今月号で僕の仕事が掲載されているページは…

一眼レフ、独断の未来予想 / D800 & EOS 5DマークV実写 / オリンピック写真
『CAPA』 2012年06月号

capa201206-150px.jpgP34〜39 【特集】 『フルサイズ&APS-C一眼の近未来を大胆予想! 大進化するデジタル一眼レフ』 「激動の中心2 キヤノン EOS 5D Mark III フィールドレポート 厳しいフィールドで真価を発揮する!」 写真家:工藤智道氏のタイトルバック・イメージカット、撮影シーン状況撮影、顔写真。

以上です。

このブログのamazonのバナーからや、全国の書店にて、ご購入いただけます。
どうぞ、よろしくお願いします!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【掲載誌】