2012年05月17日

機材、キタwww!! …けどぉ〜ぉ これまた極端なレンズ詰め合わせセットが届く?! の巻。

IMG_6987.jpg
今日、都内某所から、ステキなレンズの詰め合わせセット第1便が届きました。

あ、金環日食用ではないですよ。 (笑)

お仕事のです。

作例です。

以前、超広角レンズ7本 + 超マクロ撮影のマニアックな? 作例写真の撮影で悶絶をうったことがありますが… 今回は超広角レンズ + 超望遠レンズのキワモノ? というのか、超極端なレンズのパートを担当するらしいです。 (笑)

けっこう、毎度、ある意味キワモノ系のお仕事が僕には入って来るような気がしますが、今回も悶絶をうつのか? …でも、悶絶うつようなってのが、ある意味楽しかったりするわけで。 (笑)

さあ、このレンズで、どんな作例を撮るか!? 撮るのか?! 腕の見せ所ですね、きっと。
腕がなります!!  ボキボキ… (←それは指の骨が鳴っているのでは?)

作例でも、やはり魅せる写真でなければ! ですかね〜

頑張りますよぉ〜!

とにかく、がんばります!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 【仕事】

21日… 晴れるかな〜?

IMG_6938.jpg
世の中、金環日食に沸いていますねwww!!

今朝は、なぜだか2時間弱しか寝ずに、21日の金環日食の撮影場所の下見をば…

いやはや… すごいフィーバーっぷり! (←死語??) ですね!!

きっと、金環日食景気でウハウハな人や会社も多いのでしょうね〜 うらやましい!

あ、太陽観賞用の観測用グラスも飛ぶように売れているそうで、金環日食に関連する雑誌やカメラ機材類もかなり売れているらしいです。

僕もどの機材の組み合わせで撮ろうか… いろいろ悩んでいるウチに準備が出遅れてしまったようで… 買おうか? どうしようか?? 悩んでいたケンコーのテレプラス (テレコン) を調べてみると、軒並み売り切れ!?

やはり金環日食を、より大きく撮ろうと考える人は、世の中には多いようです。

ちなみにキヤノン純正のエクステンダー (テレコン) は持っていますが、純正のエクステンダーは前玉部分が出っ張っているので、エクステンダーの2個付けはできません。

例えば70〜200ミリ F2.8Lに2倍のエクステンダーを付けても400ミリにしかならず、太陽は画面でまだ小さい… そこで、画質や動作環境などを問わず強引な手段で望遠しようとすると、ケンコーテレプラスのような前玉が出ていないタイプのテレコンが必要になるわけです。

あと、そうじゃない場合でも、あまり使うことのないテレコンを急遽必要としたとき、コストパフォーマンスの面も大いに関係しているのかも知れませんが。

そういう意味でも、テレコンは多分、普通一般的な方には、そうそう極端にはたくさん売れる商品というわけではないと思いますし、もし仮に生産終了品だったりすると世の中の在庫も少ないわけですから、品切れ続出ということになるのだろうな〜 と。

もしかしたら… こんな短い期間に売り切れるっていうことは、これまで過去には無かったのでは?? (勝手な推測でごめんなさい…)

太陽撮影用のフィルターとかも、かなり売れているとは思うのですが…  高い! (値段が)

1枚1万円前後のお値段と、効果なので2枚も3枚も買えないし…
そもそも、当日晴れるのかも正直言って疑問ですし…

現時点でウェザーニュースによると、我が家周辺の当日の天気は… 「週末は晴れて、お出かけ日和になります。昼間は夏のような暑さになるので、熱中症にはご用心。21日(月)の金環日食は、雲の間から観測出来そうです。」 との、実に微妙な予報…

このところの天気はあてになりませんからね〜

そんなんで、金環日食だけのために、勢いだけで一体いくらかかっちゃうんだろう?? 的な、お買い物なんてできませんし…

でも、カメラマンとしては自分の写真として残したいですしね〜 なんて、いろいろケチなこと考えていたら出遅れちゃったというわけですが、とりあえず、まあ僕も僕なりに、できる範囲で撮影しようかなとは思ってますが。

あ、なんか、一部の観測用グラスには適さない危ないものもあるらしいという報道もありますので、皆さんお気をつけて金環日食を観測してくださいね。

まあなんにせよ、滅多に見ることができない天体ショーなので、当日は晴れると良いな〜 と、ただ願うばかりなのです。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





タグ:金環日食
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

公衆電話

P1100953.jpg
小学4年生の次男が、いずれ1人で電車を使って剣道に行くことになることを想定し、いま電車での行き方や乗り方などを少しずつ教えているのですが、もし何かあったときや、いざというときに次男からの連絡手段は公衆電話でということにしようと思い、一緒に行く道すがら、どこに公衆電話があるか? 確認してみました。

P1100965.jpg
僕が携帯電話を持つようになって、およそ17年。

世の中誰しもが携帯電話を持つ時代になり、街からは公衆電話がドンドン消えていっているのは感じてはいましたが、探してみると結構見つからないくらいにまで減少しているようです。

いまや子供にも携帯電話を持たせる時代らしいですが、文部科学省では平成21年1月に 「学校の携帯電話の取扱いについて、小・中学校では、やむを得ない場合を除き原則持ち込み禁止、高等学校では校内での使用制限等を行うように」 という方針を示しました。

僕個人としては賛成です。

ウチの子が通う小・中学校でも、当然のことながら携帯の持ち込みは禁止ですし、長男の中学校では学校内にある公衆電話がテレホンカード専用公衆電話で、テレホンカードの所持がOKになっています。

便利だから子供にも携帯電話… 物騒な世の中だから子供に何かあったときに携帯がないと… 地震などの災害や事件、事故など心配… っていう気持ちもわからなくはないですが、それもどうなのかな? と。

考え方が古いのかも知れませんが、学校は勉強に行くところだし、正直子供に携帯電話のようなおもちゃを持たせるのはどうなのかな? と。まして子供にスマホなんて… (意見には個人差がありますのでご了承下さい。)

まあ、次男が剣道に行くのは、学校とはまた別のことなので、そんなことはいいちゃ〜ぁいいことなんですが、ウチでは長男にも携帯を持たせていないですし、これで次男に持たせたら長男も黙ってはいないでしょうし… それで子供2人分の携帯電話なんていったら、たまったもんじない! (←本音)

あと、昔は携帯が無くても、みんな生きていたし、待ち合わせもしていたのだから。

僕が駆けだしの頃はポケベルを持たされていましたが、その時だって番号 (数字) しか表示できないタイプだったので、そのころまだ交際中だった我がカミさんと 「0840 (おはよー)」 とか 「0843 (おやすみ)」 とか、暗号文見たいな交信をしていたことも、今となっては懐かしい記憶… (照)

あ、でも、みんながみんなポケベル持っていた訳じゃないですし、使ったことがない人もたくさん居るんだろうな〜 (遠い目)

おおっと! ちょっと話がそれてしまいましたが…

必ずしも子供に携帯を持たせることは、必ずしも良いことにつながる訳ではないと思うし、逆に変な知恵だけ活用するものですしね〜 例えば、テストなどで利用するとかね〜

まあ、携帯を持って変なところに賢くなられるよりだったら、無きゃ無いなりに、どうすればいいかを考えたり、何とかしようと工夫したり、周囲の人に聞いてみたり、助けを求めたりなどを考えればいい話で、そういう経験が少ないと、きっと生きていく上でいろいろなことが応用できなかったり、人とのコミュニケーションができなかったりするのかも? とも。

P1100966.jpg

P1100969.jpg
とりあえず公衆電話を探してみると、駅にはあるみたいだし、武道館前の歩道にもあるし、道すがらには最低限なんとかあるみたい。

P1100951.jpg

P1100949.jpg

でも… 武道館の中の公衆電話は… 利用率が少ないため撤去されてしまったのだとか…
なんか、その名残の残る寂しい空間だけが残り、なんとなく悲しい感じですが…

稼働率とか、利用率とか、とかく数字の世の中ですが、もちろん保守・点検などのメンテナンスや維持費というのもあるとは思いますが、せめて公共性の高いところやコンビニの前くらいにはあってもいいんじゃないかな〜 と。

だって、公衆電話っていうネーミングなんだから… ねぇ〜

あ、公衆電話が減少したことに伴い、テレホンカードも今やコンビニくらいでしか入手できない感じらしいですし…

P1100974.jpg

そのコンビニでもテレカを置いていないこともあったり…

あと昔は、テレカの自販機があったり、絵柄もいろいろあったり、モデルやタレントなどのいわゆるプレミアムものも多く、テレカが熱かった時代もあったのに… いまでは、超www地味ぃ〜ぃなヤツしかない感じだし…

なんだかな〜

NTTからNTTドコモに分派したあたりのこととかにも文句言いたくなっちゃいますが… それはとりあえずおいといて…

まあ、ある意味、不便な世の中になったもんだなぁ〜 ことを実感つつ、次男に公衆電話のかけ方を教えたのでした〜
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





タグ:公衆電話
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

横浜市歌

P1100908.jpg
このところ夕方、時間があれば次男に電車で剣道に行く行き方を、電車で一緒に行きながら教えているのですが、横浜市営地下鉄の構内で横浜市歌のメロディーを、よく耳にします。

最寄り駅でも、乗り換えの駅でも。

なにげない感じで流れているので聞き流してしまいそうなのですが、夕方駅の構内で、行くと必ず耳にするので気になっていたのですが。

調べてみると横浜市交通局では、平成21年に100周年を迎えた横浜市民に馴染みの深い横浜市歌を、市営地下鉄をご利用のお客様により身近に感じていただくため、市営地下鉄の駅構内で横浜市歌のメロディーをBGMとして放送しているのだそうです。

実施は、平成22年9月1日(水)から (関内駅では平成22年4月1日から試行的に実施) で、放送時間は、午前10時から11時、午後4時から5時 (ただし、関内駅は3時から4時) なんだそうです。

ふだん僕は車なのと、最寄りの市営地下鉄の駅を利用するにしても、放送時間に駅を利用することはなかったので知らなかった…

横浜に引っ越してきて、根っからの横浜市民のカミさんと結婚し、子ども達が学校に入学して思うことなのですが… 横浜市民は横浜市歌が大好き? なんですよね〜 (笑)

っていうか、小学校入学時から徹底的に横浜市歌を教え込まれる? 覚えさせられる? らしく、入学式や卒業式はもちろん、事あるごとに横浜市歌が歌われたり、盆踊り用のダンスバージョン? や小学校6年生のときに全市あげての市の体育大会で小学生向けのダンスバージョン? にアレンジされたりと、そりゃ〜 もう 横浜市歌を知らなければ横浜市民ではないという勢い。

子ども達も (市立の) 小学校入学時に学校の校歌と同時に横浜市歌の洗礼を浴び? 学校から帰ってきて 「今日、横浜市歌教えてもらった〜」 なんて言いながら歌い始め、そこに根っからの横浜市民のカミさんまで歌い出す始末…

次男のときは、次男が歌い出すと長男も歌い出し、挙げ句カミさんまで歌い始め… という感じで、僕以外の家族の過半数が横浜市歌を合唱! という有様で、根っからの秋田県民の僕としては微妙なアウェー感といったところ。

ちなみに、横浜市歌の作詞は森林太郎 (森鴎外) 氏、作曲は、当時東京音楽学校助教授だった南能衛 (よしえ) 氏なのだとか。

まあ、歌詞を読んでみると、横浜市や神奈川県などが独自性や独創性が強い様々な行政的システム? というのか思想? というのか、国や首都東京に張り合う? という姿勢というのか… 何とな〜く、わからなくも無いかな〜? 的な解釈もできなくもないのかな? と。 ←否定に次ぐ否定ですが…

僕も横浜に住んで今年で19年にもなってしまい、故郷の秋田県よりも1年長く住んでしまっている以上… そろそろ真の横浜市民を目指さなければ? なのでしょうかね〜

まあ、とりあえず何はともあれ、横浜バンザイ!! ってことで。

微妙に脈略がない文章とオチも無い感じですが… 御免!

写真は、横浜市営地下鉄で。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】