2012年04月25日

微妙に手前味噌っぽい話ですが… 自分の兄は、やっぱスゴイ人だった!(笑)

P1100676.jpg
昨日、久しぶりに兄に会うことになりました。

年齢が兄とは8歳違うこともあり、私が小学校高学年くらいには兄は大学へ進学のため物心ついた頃には兄と一緒に暮らしたこともなく、また私も上京してから仕事する業界や生活圏も離れていること、あとお互い時間が合わないことから滅多に会うことはなかったのですが。

一昨年末に亡くなった母がアルツハイマーで入院した約10数年前くらいら、そしてその葬儀などの関係も含め兄弟でいろいろな困難を協力して乗り越えなければならず、そういう意味では若い頃よりは連絡は取り合うことが多くはなりましたが、それでも顔をつき合わせて会うことは、ほとんど無いという感じでしょうか。

私としては、子供の頃から歳の離れた兄のことを “優秀な兄” として、いつも尊敬の眼差しで見ていましたし、また自分の兄でありながらスゴイ人なんだなぁなんて思っておりました。 (微妙に手前味噌的な感じではありますが)

まあ、とはいっても正直、漠然とって感じではありますが、何せ滅多に会わないところで、久々に会うと勤めている会社が変わっている訳ですし… (笑)

これまで、あまりお互いのことを深く話すことも無かったのですが、昨日はサシで飲むことになり兄に会うと、また仕事が変わっていたのでビックリ! …というか、自身で事業を立ち上げていました。

その私:西村春彦の兄:西村秋彦が立ち上げた会社は、「Inspire Success 株式会社西村總研 (インスパイア サクセス カブシキカイシャニシムラソウケン)」 という会社で、組織・人事・戦略経営・開発などのイノベーションやコンサルタント事業なのだとか。

まだ、会社のホームページなどはありませんが、【こちら】 をクリックしてもらえると会社情報が掲載されているページに飛びますので、ぜひご覧になってみて下さい。

これまで会社が変わっていたことに関しては、上記のリンクに記載されている兄の略歴をご覧いただければご理解いただけるかと思いますが、様々な業種の企業で人事や組織、事業の立て直しやリノベーション、開発などを行ってきた実績ということになるわけです。 

まあ、私のようなフリーのカメラマンからしてみたら計り知れない内容の事業ではあるのですが、でもビジネスから今のこの落ち込んでいる日本の社会を変えていくであろう事業を兄が立ち上げたということは、この私にも理解できましたし、また兄弟として微力ながら営業のお手伝いができればと思うのであります。

この不況でいろいろな意味で落ち込んでいる会社、また落ち込んではいないにしても会社の業績をさらなる向上に結びつけるための経営戦略、組織や人事といった人材や商品の開発など、企業の取締役や個人事業主といった経営に関わっていらっしゃる、管理職の方々などご相談ごとをお持ちの方は、ぜひご利用いただけると、きっと事業を良い方向に転換できるお手伝いができるものと思います。

私をご存知いただいている方でご興味がある方がいらっしゃいましたら、私から兄を紹介させていただくことも可能ですので、お気軽にご連絡いただけますと幸いです。

昨日は兄とサシで酒を酌み交わしながら、いろいろなことを語り合い、我が兄ながらスゴイ! とあらためて思いつつ、暖かな陽気とあいまって、なぜだか目頭がじんわりと熱くなるの感じた夜なのでした。

写真は、昨日撮影したウチの近所で見頃になった八重桜で。

いろいろなことに花が咲き誇る世の中を夢見て。
そして、たった2人だけの兄弟に感謝しつつ乾杯!
これからもよろしく。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】