2012年02月11日

とりあえず一山越えましたが… どうしたものかな〜

IMG_5076.jpg
このところ各種イベントが重なり、その合間に撮影やら原稿やら雑用やら… の全てがかぶってきて、もういっぱいいっぱいな、ちょっちゅ死にそうな勢いの毎日の3週間でした。

とりあえず当初から昨日10日を僕自身のメドとしていたのですが、討ち死に覚悟で挑んだことが功を奏し? なんとかその思惑通り一山越えることができたようです。

いや〜 久しぶりに、ゆっくり寝ることができました〜
まだ、いくらでも寝れそうですが…

まあ、3週間忙しかったていうのも、以前からお話しをいただいていた仕事が、先方様からの段取りなどの途中経過や報告、内容の詳細もまだハッキリとしていないなど、いつはじめられるかわからない状態、つまり待っていても何の連絡も無く僕自信がスケジュールを組めない状態だったので、ぶっちゃけちょうどその時に入ってきた他の仕事を入れてしまったということなのですが。

個人事業主ですからね〜 時間は有効に使いたいですし。

で、まあ、そんな仕事を入れてしまったあとから、連絡がなかった先方様から突如連絡が入る訳ですが… いろいろな手配関係のやりくりが上手くいっていないご様子。

でも、最初のご依頼の話だけで途中の進行状況とか何の音沙汰もなく、僕の方は単なる “待ち” になってしまうわけですから、お金にはならない時間、つまり “ヒマ” をつってしまうよりだったら、仕事を入れてしまうのは当たり前のこと。

いや、“待ち” でもその間のお金も出していただけるなら話は別なのですが。

しかも当初の予定よりも遅れて、突然このスケジュールでなんて言われても、こっちにもスケジュールってものがあるし、途中経過がわからないから僕は僕の段取りをつける訳だし、それで仕事入れちゃう訳だし。

だから、諸々含めて昨日10日をメドにしたのですが…

で、まあ、見事に自分のもくろみ通りに終わることができた〜! な、はずなのですが…
どうやら、また手配が上手くいっていないご様子。

されど、〆切は変わらないってのは、どういうこと? なんでしょう…

っていうか、まだ機材が手元に来ておらず触っていないし、撮影もしてないし、だから原稿やれないし… っていう以前に、いつ機材が来るかわからないっていうんだから、まあそんなこと言われましても… なのですが…

まあ最近、仕事上で傾向としては、連絡は来ないは、途中経過は無いは、返信やリアクションは無いは、便利な世の中だから何でも速くできると思ってスケジュールがタイトだは、本来やら無くてもいいしごとまで仕事を丸投げ状態で振ってくるは、関わっている人に対して気配りがないというか、配慮ががないというのか、自分の仕事を軽減しつつ責任の所在も回避しようという考え方なのか、面倒だから簡略化しようという姿勢なのか…

まあ、それは仕事に限らず、日常的に接する人にも当てはまりますが。

正直、訳のわからない世の中ですね。

だから、パソコンや携帯電話、スマホ、カメラなども含めたデジタル機器といった機械が、より便利になっていくわけってのも一理だと思うし、そんな便利な機械を使うから、誰でも何となくいろんなことができちゃったりするわけで… でもそれを扱う人間の姿勢ってのが大事なんだと思うのですが…

最終的には人間社会で人と人との世界なのだから、機械を扱っていてもコミュニケーションのあり方は変わらないのではないかと思うのですが、機械の進化と同様、現代人のコミュニケーションの考え方も進化しちゃったってことなんでしょうか…

そういう意味では、Facebookでも知らない人から友達リクエストが来ることがありますが、メッセージや自己紹介などもなく、ただリクエストだけ来られても… それってどういうこと?って思ってしまいます。

僕も何人か実際にはお会いしたことがない方のリクエストを承認していますが、プロフィールやホームページ、ブログ、あとは検索したりして、一応その方がわかるものがある方は承認させていただいておりますが、プロフィールもほとんど公開されておらず、ホームページやブログなどの情報もない方で、さらにメッセージすらない方なんてのには困ってしまいますね。

まあ、ネット上だからとか軽い気持ちなのかもしれませんが。

僕は、リクエストをする際も、もしくはリクエストを承認した際もメッセージは送信するようにしています。

それが自分の知っている人でも、知らない人でも、ネット上だろうが何だろうが、それが礼儀だと思っているのですが、そうではない人もどうやら世の中には多いようですね。

ああ、こんなこと愚痴っちゃうのって考え方が 「昭和」 だからなのかな?

白か黒か、○か×か、やるかやらないか、ということではなく、その途中経過や人と人のやりとりといった本来のコミュニケーションのありかたが大事なのだと思うのですが、どうなのでしょうか。

コラムでした (←木村太郎さん調に)
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村





posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 【日記】

『次郎長 なが〜い目で見てください』 東京公演、本日11日ついに千秋楽を迎えます!!

IMG_9747.jpg

IMG_3872.jpg
日付が変わってしまったので、昨日10日 『次郎長 なが〜い目で見てください』 の舞台撮影に再度行ってきました〜!

やっぱり、何度見てもおもしろいです!!

なにせ、小松政夫さんの数々の往年のギャグが、もう随所に?!

もちろん、その他のところでもたくさんの笑いの数々

あぁ… もう、いつものことながら、見どころがたくさんあり過ぎて、いっぱい撮影しちゃったのでデータが大変なことに…

まあ、公演3回も撮っちゃったからな… しょうがないか〜

jirotyou.jpg

さあ、いよいよ今日11日は東京公演の千秋楽。

そして14日・15日の博多公演、17〜19日までの岡山公演と続きます。

ぜひ、皆さんにご覧いただきたい!!

日程のご確認やチケットのご購入は 【こちら】 から!

東京で観そびれた方は、博多、岡山へぜひ!!
もちろん、東京公演を観た方も、ぜひ!!

よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村