2011年12月31日

年越しそば作ってま〜す。

P1090715.jpg
というわけで、年末年始の料理人と化している西村です。

あ、年越しそばを作っているといっても、そばは市販品なので、とりあえず年越しそばの麺ツユを作っていますというのが正解でしょうか。

昨日から煮込んでいる鶏ガラスープを使い、鍋にそのスープをお玉7〜8杯程度入れ水を足し、そばの麺ツユは市販の濃縮モノを使いました。

ただ、市販の麺ツユを少な目にして、塩とほんの少しだけお醤油、お酒を入れ味を調整。

具は、先日大量にいただいたネギ、昨日買ったマイタケと若鶏のモモ肉、そして今日インターネットで購入したとり農園の親鶏のモモ肉を入れました。

あとはこれに、お好みでゆでたホウレン草と刻みネギ、天かすなどを入れれば、豪快具だくさんな年越しそばの完成っていう作戦。

親鶏は、若鶏とは違い肉質がけっこう固くなっていますが、コリコリして味が濃いので、とても美味しいんですよ。

麺ツユは、すごくいい味がしてるので、期待大! です。

さあ、これから麺をゆでて食〜べよっと!

楽しみ、楽しみ〜!!

以上、カメラマン西村の年越しそばお料理レポートでした〜  …なんのこっちゃ?!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



追記 : ってことで、年越しそば食べました〜
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

なんだかんだで、年末モード突入! って… 今日は大晦日ジャン!? 毎年恒例 “命のスープ” づくりも始めました。

P1090659.jpg
大晦日になってしまいましたね〜

あと11時間弱で年越しです。

ウチは、昨日からやっと年末年始モードに突入した感じです。  (遅っ!)

おととい、結局今年中に終わらせたかった仕事が終わらず… 年明けにしようと勝手に決め込み、とりあえず仕事納めということにしまして… 昨日は家族総出で年末年始の食料の買い出しに行って来ました。

僕は毎年、年末年始の年越しそば、雑煮、ラーメン (ウチでは3日目に食べるのですが) の料理本部長なもので、昨日からそれらの料理の “命のスープ” となる鶏ガラスープ (っていうかダシですね) を煮込み始めました。

その鶏ガラスープづくりの担当も僕です。

小さめの寸胴に鶏ガラを3〜4羽分入れ煮込むこのスープ (ダシ) を一発多めに作っておくと、鶏ガラスープをベースに他のダシも合わせ、年越しそば、雑煮、ラーメンなどに、さまざまな汁物系の料理に使い回せるので便利なんですよ。

だからウチでは、鶏ガラスープは年末年始を生き抜くための “命のスープ” ということになるのです。

で、スープづくりから料理までも僕が担当するので…  年末年始は、けっこう台所にいる時間が多くなりますね。

まあ、自分のイメージした味を自分で料理して再現するっていうと格好良すぎですが、ぶっちゃけ自分が食べたい味を自分で作って家族に食べさせるっていうのが正解でしょうか。

なんだかんだで年末年始も個人的には忙しいのですが、とりあえず、あと数時間後に年越しそばづくりをがんばりま〜す!

皆さまも良い年越し、そして良いお年をお迎え下さいね〜
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】