2011年12月19日

あゝ人生に涙あり… 42年間の世直し旅に幕。

IMG_0644-01.jpg
1969年の8月から 「ナショナル劇場」 (現在はパナソニック ドラマシアター) の枠で放送をスタートした 「水戸黄門」 が、本日の最終回2時間スペシャルをもって42年にわたる長い旅を終えてしまいました。

僕が生まれた年からスタートしたってことは、「水戸黄門」 の放送の歴史と僕の歳が同じってことで、放送が終わってしまうというのは、同じ年代のものが終わってしまうという寂しい気持ちになってしまいますね。

子供の頃から 「水戸黄門」 を見て育った年代としては、いちばん見ていた頃の初代黄門さま東野英治郎さんの時代が印象に残るのですが、その時代の2代目助さん里見浩太朗さんが5代目黄門さまとしてもどってきて、そして幕を閉じるという展開にも涙してしまいます。

まさに、主題歌 「あゝ人生に涙あり」 というところでしょうか。

今日放送された最終回2時間スペシャルは超豪華キャストで、歴代格さんが揃い踏みで出演したり、これまでのシリーズにレギュラー出演した方やゲスト出演した方などが大勢出演され、ホント豪華な顔ぶれでした。

ドラマは終わってしまい寂しいですが、主題歌の 「あゝ人生に涙あり」 は、ある意味僕のテーマソングとして永遠に僕の心の中で歌い続けられることでしょう。

人生楽ありゃ苦もあるさ…  男42歳、挫けずにがんばろうと思います。

今日の写真は、日光東照宮で撮影した三つ葉葵の御紋で。

くぅ〜! 俺も世直しがしてみて〜!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】