2011年11月10日

『ライブビュー時代の撮り方講座 : 紅葉を撮る』 公開開始!!

IMG_0069.jpg
Webサイトimpress (インプレス) Watchシリーズのデジカメ専門コンテンツになる 『デジカメWatch』 にて、「ライブビュー時代の撮り方講座」 の 第3弾 「紅葉を撮る」 が、本日より公開開始されました〜!!!

『ライブビュー時代の撮り方講座 : 紅葉を撮る  〜Reported by 西村春彦〜』 の記事は、【こちら】 から!

今回もご担当者様に、ページをきれいに整えていただきました〜
ありがとうございました!!

この 「ライブビュー時代の撮り方講座」 は、「花火を撮る」 「滝を撮る」 に続き、今回でシリーズ3回目となりました。その3回とも僕が解説させていただいております。

毎回このシリーズは撮り下ろしをメインに、撮って出しで季節に合うタイムリーなページ構成しているのですが、今回もまさにこれから紅葉シーズンが真っ直中へと突入していく時期での公開ということになります。

先日立冬を迎え、北の方ではもう既に紅葉が終わっているところもありますが、まだまだこれから、北から、そして山の方から、紅葉前線は降りて来ていますので、首都圏や都市部、近隣の山や自然の多い公園などでは、今年の紅葉撮影にはまだこれから。撮影テクニックを修得するには、まだ間に合います!

とはいえ、のんびりと構えていてはいけません。

今週始めから気温も冷え込んできましたので、紅葉も急激に進むことが予想されますし、気温や天候によって紅葉は2〜3日でも一気に色付きが変わってしまいます。

また、強い風が吹いてしまうと、アッ! ッという間に葉は落ちてしまいますので、「きれいだな〜」 と思った瞬間に紅葉を撮影しておかないと撮りそびれてしまいます。

これから今すぐに紅葉の撮影で、速攻! 活用できる撮影テクニックになっておりますので、ぜひご覧いただいて今年の紅葉撮影にお役立ていただければ幸いです。

特にデジタル一眼初心者の方は必見の撮影テクニックになっておりますよ!!

紅葉と滝の組み合わせた撮影も、今回の 「紅葉を撮る」 と、前回の 「滝を撮る」 の両方を “合わせ技” でをご覧いただけると、確実にこれまでよりも素晴らしい写真を撮ることができるはずです!

どうぞ、ご活用下さいね!!

毎回、このシリーズは反響が多い企画ということですので、これからも被写体別撮影テクニック講座企画として続くように、引きつづき皆様方の応援をよろしくお願いします。

このブロク内での関連記事は、
2011年11月03日 「霜月というのに気温が暖かすぎで撮影にも影響が…」

ブログカテゴリー 【デジカメWatch / 〜ライブビュー時代の撮り方講座〜】

以上も、どうぞご参照下さい。よろしくお願いいたします!!

この記事の冒頭の写真は、RAW現像ソフト SILKYPIX でRAWデータを調整し現像しました。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村