2011年11月27日

およそ2ヶ月ぶりの剣道… 久しぶりに思いっきり体を動かして、汗流して、風呂入って、ビールで気分爽快!!

P1090256.jpg
このところ、ブログの更新ができていませんが…
それ以上にここ最近できていないのが子供と一緒にやっている剣道…

毎週日曜日の午後は、所属している剣道サークル (横浜市都筑区で活動している加賀原剣友会) の稽古なのですが、ここ2ヶ月ほど仕事の都合で日曜日がつぶれてしまっていたため、稽古にでることができませんでした。

今日は、剣道の稽古に出るのが約2ヶ月ぶり。久しぶりの剣道で体が動くのか?? 心配でしたが、とりあえず、なんとか体は動いてくれたみたいです。  (よかった…)

今年は夏を境にして、社会的な事情も反映してか、僕に限らず他の指導員も仕事のシフトなどの都合で、なかなか指導員が揃わないというのが現状で、その中でも僕はこのところ参加率が悪い方に属してしまっています…

あ、所属している剣道サークルは、初段以上が指導員の扱いになるので、一応初段の僕も指導員になってしまうんです… なので初段でしかない僕も、会では子ども達にエラそうな態度だったりして…  (ごめんなさい…)

この2ヶ月ほど、日頃の運動不足も手伝って、体がナマっているのは自分でもよくわかっていたし、最近では首筋を違えたり、日々のパソコン作業や車の運転などで座りっぱなしで、腰も少々痛い感じだったりと、剣道できるのか?? なんてちょっと心配だったのですが…

今日、久しぶりに思いっきり体を動かすことができて、大きな声を出して、汗を流して、何とも言えない爽快感でいっぱいです!  ごっつあんです!  (←って… お相撲さんか?!)

もう気分がいいので、風呂入って、ビールかっくらって…  さらにいい気分!!
いや〜 爽快な気分に包みこまれている感じ。  (←ビールで酔っぱらってんジャン?!)

やっぱ、運動しないとダメですね〜

お疲れさまでした〜 と。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



タグ:剣道
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 【剣道】

2011年11月22日

『CAPA』 2011年12月号 発売中!!

『CAPA』 2011年12月号が発売中です!!

今月号で僕の仕事が掲載されているページは…

年末・年始の買い物情報満載! カメラ、レンズ写真用品の 「大人の選び方」 OKG209
『CAPA』 2011年12月号

capa201112-150px.jpgP14〜15 【総力特集】 『カメラ・用品を買ってニッポンを元気に! 大人の買い物ガイド“OKG”209 総選び!!』 見開き総トビラ・イメージカット。

P32〜35 【総力特集/Part1 デジタル一眼レフ】 デジタル一眼レフ語りつくし座談会 『ミラーレスにない一眼レフの魅力はココ!』 海野和男氏、伊達淳一氏、増田賢一氏、座談会写真。

P42〜61 【総力特集/Part2 ミラーレス一眼】 『軽く小さく荷物にならない、本気で撮る人のための新しいチョイス 大人のミラーレス』 P42〜43 見開きトビラ・イメージカット各カメラのタイトルイメージカット、物撮り (製品写真)、製品部分カット、P60〜61 岡嶋和幸氏、清水哲朗氏、対談写真。

P100〜101 【実写レポート】 『東芝UHS-Iカードで新幹線“すれ違いの瞬間”を高速連写』 高橋学氏の撮影状況写真。

P120〜123 『もうひとつの白川郷 カメラ散策ツアーレポート』 「星空と温泉と自然体験のエコツアー トヨタ白川郷自然學校/白山山麓・大白川で満喫した最高の秋』 講師:新井幸人氏、取材・状況写真

P155〜169 【総力特集/Part3 レンズ】 『2012年までに揃えたい こだわりの“人”(びと)のジャンル別交換レンズ』 P155 トビラ・イメージカット。

などなど、今月は僕が撮影したトビラ・イメージカットもいっぱい! 各種いろいろなジャンルで撮影した写真も満載!! ですよ!!!

僕が撮影した誌面の “チラ見” ページにはリンク貼っていますので、ぜひご覧下さいませ。

このブログのamazonのバナーからか、全国の書店にて、ご購入いただけます。
どうぞ、よろしくお願いします!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 【掲載誌】

2011年11月20日

うぅぅ… 首が〜

IMG_4640.jpg
痛いんです…

4〜5日前に寝違えたらしく…

しかも日に日に痛みが増しているような…

昨日も今日も撮影だったのですが、首を回すと痛みがはしるため、できるだけ体ごと回すようにしているその動きが、自分でも何となく不自然な、微妙にロボット的な感じで滑稽に思えてしまいます。

でも、痛いんだからどうしようもないのですが、でもできるだけ回りに悟られないようにしているつもりなのですが…  って、ここで暴露したら何の意味もないのですけどね…

たま〜に、やってしまうんですよね〜

まさか、寝相が悪いのか?
それとも枕が合っていないのかな??

うーん、何にしても早く痛みが引いてくれないかな〜

あぁ…  温泉にでも行きたいな〜!!  と。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 【日記】

2011年11月17日

来年は辰年だけに?! 空に舞う “龍” を先撮り!! か?

P1090247.jpg
今日、仕事に向かうために自宅を出て見上げた空に “龍” のような雲が! 目に入り、すぐさま撮影!!

っていうか、まあ見ようによっては何となく龍のように見えなくもないってことろなのですが…

この記事の2つ前の記事 (2011年11月14日 「お仕事の掲載情報です。」) にも、ほぼ同じ場所で撮影した雲の写真を掲載していますが、記事では深くは語っていませんが、実は記事にリンクを貼っているネタが “耳ネタ” だったため、僕の個人的な勝手な思い込みっていうか関連付けで、耳に見えそうな雲っていうことで掲載していたりしているのですが…

その2つ前の記事の写真は、何となくタモリ倶楽部の 「空耳アワー」 のオープニング映像のようなイメージがして、あの写真を見ると、「♪空耳アワ〜♪」ってタイトルソングが、僕の頭の中に回るんです…  幻聴??

「誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに見える空に耳のような雲」 っていうか? “空耳的な雲”? っていうのか…  的な写真。

ん? 写真がそう見えてるっていうことだから、“空目目” か??

いや、そういうのを “妄想” っていうんですね? きっと…

でも、言われてみてから見てみると、今日の写真は龍に見えるとか、2日前の記事の写真は “耳” に見える! なん〜て、そんな気になるでしょ?

なりませんか?
う〜ん…  僕だけかな〜???

そら言っていうか、戯言っていうのか…  そんなネタで、お騒がせいたしました…
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【空】

2011年11月16日

日本喜劇人協会主催の爆笑コメディ時代劇 『次郎長 なが〜い目で見てください』 公演の宣伝美術用の撮影をしました!!

IMG_3712-500px.jpg
昨日と今日、2日間にわたって、いつもお世話になってい劇団・神田時来組 (有限会社 神田時来組) さんが企画・制作する来年2月の舞台公演、日本喜劇人協会主催 爆笑コメディ時代劇 『次郎長 なが〜い目で見てください』 の宣伝美術 (ポスターやチラシ) 用の写真を撮影してきました。

今回の公演は、コメディアン、タレント、俳優と幅広く芸能界で活躍をしていらっしゃる小松政夫さんが社団法人 日本喜劇人協会の第10代会長の就任を記念して行われる公演で、2012年2月7日 (火) 〜11日 (土) の東京 : 俳優座劇場を皮切りに、2012年2月14日 (火) 〜 15日 (水) 博多 : ガスホール、2012年2月17日 (金) 〜 19日 (日) 岡山 : 後楽座と各会場を回わることになっているそうです。

主催の社団法人 日本喜劇人協会は、昭和29年東京の地に、そして、続いて昭和32年に関西の地に、“笑い” を提供する喜劇人やコメディアン等が集い、『喜劇人協会』 を発足させ、その歴史は既に、50年有余年を迎え、大衆文化の世界の中に喜劇人の相互の親睦・公益の享受・社会貢献等を図りながら活動を展開してきました。

歴代会長には、初代会長 榎本健一さん、2代会長 柳家金語楼さん、3代会長 森繁久彌さん、4代会長 曽我廼家明蝶さん、5代会長 三木のり平さん、6代会長 森光子さん、7代会長 由利徹さん、8代会長 大村崑さん、9代会長 橋達也さんと名だたる方々で、そして今回10代会長として小松政夫さんが就任されたそうです!

その企画・制作をする劇団・神田時来組 (有限会社 神田時来組) は、泉堅太郎さんを筆頭に1990年12月に旗揚げ。劇団 「時来組」 から 「有限会社神田時来組」 として活動を続け、2007年に泉堅太郎さんが (社) 日本喜劇人協会理事に就任。代表作は 「そして龍馬は殺された」 「大新撰組」 「志士たち」 「幕末ノ丘」 など、ここ数年の幕末ブーム、龍馬ブーム以前から幕末時代劇を中心に公演をしている劇団です。

IMG_3615-500px.jpg僕は、この数年、劇団・神田時来組 (有限会社 神田時来組) さんの舞台の宣伝美術 (ポスターやチラシ) 用の写真や、舞台公演の記録撮影のご依頼をいただき撮影させていただいておりますが、今回も撮影させていただくことができました!!

今回の公演、爆笑コメディ時代劇 『次郎長 なが〜い目で見てください』 の宣伝美術 (ポスターやチラシ) ができ上がったら、またあらためてチケット発売情報なども含め詳細をお知らせしたいと思いますが、まずはとりあえずの先行情報ということで!!

今日の写真は、社団法人 日本喜劇人協会の第10代会長 小松政夫 (清水次郎長) さんと、有限会社 神田時来組の泉堅太郎さん (森の石松) の 「おひけーなすって!」 のツーショット写真と、超ごきげんでVV (ブイブイ) なポーズを決めてくれた俳優の黒田アーサーさんの写真で! (写真は許可をいただいて掲載しております) ってことで、よろしくお願いします!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



2011年11月14日

お仕事の掲載情報です。

P1090223.jpg
取材で撮影した写真が掲載されている記事がアップされているようですので、興味がある方はご覧になってみてください。

まあ、こんな仕事もやってるんだな〜 なんて感じで、ご参考までということで。

多分… 公開期間限定だと思いますので、記事がご覧になれない場合は期間が過ぎちゃったんだな〜 と思っていただければと思います。

記事のインタビューや状況写真、現場で撮影した物撮りなど取材で撮影した写真になります。

掲載されているページは 【こちら】 から!

上記のページと同様の記事が分割されて掲載されているページもありますので、そちらもよろしければそちらもご覧いただければと。

その1は 【こちら】
その2は 【こちら】
その3は 【こちら】
その4は 【こちら】

以上、仕事の掲載情報でした〜
よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

こってりラーメンに胃もたれ… 僕も若くないのね?! きっと…

P1090237.jpg
昨日は日曜日でしたが、仕事が入り1日撮影に出ていたのですが、今日はまた自宅でパソコンとにらめっこ。おととい、長男の中学校で土曜参観だったため、今日は長男は代休で家に…

っていうか午前中、長男は友だちと一緒に遊びに出ていたのですが、お昼頃昼飯を食べに帰ってきました。

普段、僕がいるときは何か食事を作るのですが、何となく今日は面倒だったので、近所の “横浜家系” ラーメンを食べに行くことに。

そのラーメン屋さんは、今年の始め頃にウチから歩いて程なくのところにオープンしたのですが、ウチの家族ではまだ僕しか行ったことがないお店。

“横浜家系” なので、こってりとした濃厚な豚骨スープに中太麺。

サイトで評価されている方のご意見では、「クリーミーな」 とか 「マイルド」 とかなのですが…  僕には、ちょっとこってりしすぎかな? ちょっと胃にもたれるような感じだったので、微妙に敬遠していたのですが、長男がラーメン好きなのと、長男がそのお店は初めてということで、まあ手っ取り早く済ませようという作戦にしました。

で、油の濃さ・味の濃さ・麺の硬さなどを 全部 “普通” に設定なのですが…
やっぱり、ここのスープの脂っこさは苦手かも… と個人的には再認識。

長男にも、ちょっとヘビーな脂っこさだったらしく… 
微妙に打ちひしがれた感を漂わせながら、野郎2人でトボトボと帰ってきたのでした。

昔はけっこう油ギッシュな料理 (っていうか油?) とか、ガンガンガツガツいけたのにな〜
もう若くはないってことなんだろうな〜
そんな自分に、ちょっとガッカリ…  なのでした。

豚骨は豚骨でも、九州系のラーメン屋さんに行けばよかったかな?!
まあ、でも後悔先に立たず…

う〜ん…  さあ、パソコンとにらめっこ再開しなきゃ。

今日の写真は、自宅の前にあるサルスベリの木に、かろうじて残っていた葉が色づいていたので撮影しました。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

2011年11月12日

昨日とはうって変わって、さわやかな秋晴れ! ん? 秋晴れっていうよりも暖かいかな?! 花もいまだたくさん咲いてますね〜

P1090222.jpg
だらだらと長いタイトルで… スミマセン。

TwitterとFacebookを始めてから、連携機能でブログの更新情報が掲載されるようにしてみたのですが、自動的にTwitter経由で → Facebookという具合に、タイトルだけが表示され、記事のURLだけリンクが貼られるもので、タイトルの付け方をちょっとだけ “つぶやき風?” に変えてみているのですが…

なんか、長すぎっていうか、やりすぎ感満載な感じですね…

今日は、長男の中学校で土曜参観日だったので、さっき中学校まで行って授業の様子を見に行ってきました。

昨日とはうって変わって天気もさわやかな秋晴れ!

久しぶりに引きこもり? いやカンズメから解放? された身としては、眩しいくらいの日射しでしたが、とても気分も良く中学校までのんびりブラブラと…

P1090225.jpg

途中、いたる所で道沿いのお宅のガーデニングの花や野花などがたくさん咲いているので、そんな花々を撮影しながら道草食いつつブ〜ラブラ…

…って! ん??
まだたくさん花が咲き乱れているっていうのも、何となく変な気分だな〜 なんて考えながら。 

まあ、でも人間もたまには陽の光を浴びないと不健康になっちゃいますし、ちょっとは気分転換できたかな??

正直、まだ残務処理はたくさんあるので、引きこもりの行 (←修行か?!) は終わったわけではないので、さっき帰ってきて、今日もまたこれから引きつづき… こんなにいい天気なのに外に出られないなんて…

自宅からちょっとでも離れたところに事務所とかを持てると生活のリズムも違うんだろうな〜
そんな生活、いいな〜  ある意味、会社員の方がうらやましい!
…なんて思ってしまう自宅兼事務所にしているカメラマンなのでした〜

あぁ…  事務所が欲しい!!

あれ?  なんか、論点が違うような…  まあ、いいか〜〜〜!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

2011年11月11日

冷たい雨… いよいよ秋が深まるのかな?

P1090201.jpg
今日は、しとしとと冷たい雨でしたね。

このところ徐々に気温も下がってきていましたが、今日はかなり肌寒い感じ。

ここ数日、原稿が終わってからも引きこもり? というか、カンズメというのか…
ほとんど外に出ていないので、ちょっと運動不足気味な? な感じで過ごしています。

先月から、今月始めまで出張や遠出も含めた撮影が多かったもので、まあ撮影で出かけることが続くと、やらなければいけないことが、ドンドン溜ってしまうわけで…

この数日、何となく天候がパッとしないせいか、作業がはかどらない… っていうか、やらなければいけないことが溜まりすぎ? っていうのと、ここ数日寒いせいか、ちょっと緊張感が抜けた感じというのか? ずーっと、長時間パソコンの画面をみているせいか? なんかもう、眠くて眠くて…  まあ冬眠の時期だし…  ←オイオイ、獣か?

夏場の疲れが、ここにきて一気に出てきちゃったのかな?
体調を崩さないように気を付けないと!

なんか、今日の雨で一気に冷え込んで、首都圏の秋もグッと深まりそうですね。

まあ立冬も過ぎましたしね〜
いままでが暖かすぎな感じでしたが。

今年の冬も平年よりも寒くなるという予報が出たようですので、風邪やインフルエンザなどにも注意しないとですね。

今日の写真は、自宅の前にあるサルスベリの木です。
今年は紅葉する前に葉が落ちちゃって…
ちょっと寂しげに雨がしたたり落ちるサルスベリの実の写真で。

パナソニックGH2 + マウントアダプター + New FD 200ミリ F2.8のヨンニッパ相当、絞り開放で撮影しました〜
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

2011年11月10日

『ライブビュー時代の撮り方講座 : 紅葉を撮る』 公開開始!!

IMG_0069.jpg
Webサイトimpress (インプレス) Watchシリーズのデジカメ専門コンテンツになる 『デジカメWatch』 にて、「ライブビュー時代の撮り方講座」 の 第3弾 「紅葉を撮る」 が、本日より公開開始されました〜!!!

『ライブビュー時代の撮り方講座 : 紅葉を撮る  〜Reported by 西村春彦〜』 の記事は、【こちら】 から!

今回もご担当者様に、ページをきれいに整えていただきました〜
ありがとうございました!!

この 「ライブビュー時代の撮り方講座」 は、「花火を撮る」 「滝を撮る」 に続き、今回でシリーズ3回目となりました。その3回とも僕が解説させていただいております。

毎回このシリーズは撮り下ろしをメインに、撮って出しで季節に合うタイムリーなページ構成しているのですが、今回もまさにこれから紅葉シーズンが真っ直中へと突入していく時期での公開ということになります。

先日立冬を迎え、北の方ではもう既に紅葉が終わっているところもありますが、まだまだこれから、北から、そして山の方から、紅葉前線は降りて来ていますので、首都圏や都市部、近隣の山や自然の多い公園などでは、今年の紅葉撮影にはまだこれから。撮影テクニックを修得するには、まだ間に合います!

とはいえ、のんびりと構えていてはいけません。

今週始めから気温も冷え込んできましたので、紅葉も急激に進むことが予想されますし、気温や天候によって紅葉は2〜3日でも一気に色付きが変わってしまいます。

また、強い風が吹いてしまうと、アッ! ッという間に葉は落ちてしまいますので、「きれいだな〜」 と思った瞬間に紅葉を撮影しておかないと撮りそびれてしまいます。

これから今すぐに紅葉の撮影で、速攻! 活用できる撮影テクニックになっておりますので、ぜひご覧いただいて今年の紅葉撮影にお役立ていただければ幸いです。

特にデジタル一眼初心者の方は必見の撮影テクニックになっておりますよ!!

紅葉と滝の組み合わせた撮影も、今回の 「紅葉を撮る」 と、前回の 「滝を撮る」 の両方を “合わせ技” でをご覧いただけると、確実にこれまでよりも素晴らしい写真を撮ることができるはずです!

どうぞ、ご活用下さいね!!

毎回、このシリーズは反響が多い企画ということですので、これからも被写体別撮影テクニック講座企画として続くように、引きつづき皆様方の応援をよろしくお願いします。

このブロク内での関連記事は、
2011年11月03日 「霜月というのに気温が暖かすぎで撮影にも影響が…」

ブログカテゴリー 【デジカメWatch / 〜ライブビュー時代の撮り方講座〜】

以上も、どうぞご参照下さい。よろしくお願いいたします!!

この記事の冒頭の写真は、RAW現像ソフト SILKYPIX でRAWデータを調整し現像しました。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



2011年11月09日

遅ればせながら、CAPA創刊30周年おめでとうございます!!

IMG_2924.jpg
CAPAの創刊30周年記念特大号は9月20日に発売されているので、かなり遅ればせな感じになっちゃいましたが…

現在発売中のCAPA 2011年11月号 (10月20日発売) の P79〜100 【創刊30周年企画第2弾】 『CAPAとともに写真を愛する30人 第一線で活躍する若手写真家たち』 の中の P88〜89 「いつもCAPAを支えてくれている常連さん 若手写真家たち」 に、コメントをご依頼があったもので、発売前にうっかりとブログでコメントのフライングしてはマズかろうということもあり… っていうのもあったのですが、その11月号が発売されてからも、もう20日も経ってしまいました…

P1060775-a.jpg

P1060772-a.jpg

CAPAの誌面のコメントは、スペースと文字数の関係で、あまり多くは語れなかったのですが、ここでちょっとだけ昔話をしようかな? と。

CAPAのコメントにも書いてありますが、僕がCAPAを買い始めたのは、創刊されておよそ1年ほど経った1982年11月号から。早見優さんが表紙でした。

当時僕は中一で、秋田の中学校にしては珍しく写真部があり入部しまして…
で、先輩方は一眼レフでブイブイ撮影してまして 「カッコイイな〜 俺も欲しい!!」 と。

IMG_2933.jpg

小学校時代、僕は授業の必修クラブというので郷土史クラブなんていう、かなり渋〜いクラブに入ってまして、その頃から記録用と称してオリンパス PEN EE-3 を持っていたのですが (当時まだ 写るンです なんて無かったですし、ハーフでいっぱい撮れるからっていう理由で…)、先輩方の一眼レフを見て憧れが強まったものでした。

たしか、3年生の部長がキヤノン AE-1 プログラムで、副部長がキヤノン A-1、他の先輩にオリンパス OM-1だったかな? (ちなみに、8歳上の僕の兄はキヤノン A-1を持っていたのですが)

写真部の年間の活動に、春と秋に行われる中学校の地域の総合体育大会の記録と称するものがあり、その時期は運動部ではないのに大義名分で授業に出なくてもよいっていうのが、そりゃ〜も〜魅力的な活動あったのですが、EE-3では望遠レンズが必要な野球やサッカーなんて撮ることはできないので、なぜか? バレーボールの撮影に配属されてしまい… 主審や副審の後ろに近づき、必至になってアタックの瞬間を撮影したのを覚えています。

当然ブレブレでしたが…  でも、中にはいい感じのブレもあり、何となく撮れた感じがしていたのですが、やっぱ一眼だよね! ってことで、本気で何を買うか悩んだのでした。

兄はA-1だし、でも兄よりもいいカメラが欲しい!!
で、ターゲットはキヤノン New F-1か、ニコン F3だったわけですが、どちらにしようか??

いや〜 悩みました。

本屋さんでカメラ雑誌に情報がないかと探してみると、早見優さんの表紙のCAPAでNew F-1の特集記事があり、思わず買ってしまったことから全てが始まってしまいました。 (笑)

当時、キヤノン派か? ニコン派か?? なんて熱く焚きつけていた時代でしたね〜

結局、僕はキヤノン NEW F-1 アイレベルファインダー + New FD 35〜105ミリ F3.5 + AEパワーワインダーFNのセットを購入しました。

で、CAPAを購入して読んでみると、先輩から教わった現像方法が超いい加減だったことがわかり、また現像データを参考にしたり、あと手作り企画を自分でも作ってみたり… なんてね、いろいろやりましたよ〜

あ、1000ミリマンに憧れ? て?? 友だちを人間三脚にしたり…  (←知ってる??)

唯一残念だったのは、当時撮影会とかのイベントが秋田に来なかったことですかね〜 (笑)
まあ、イベントはその後上京してからいろいろなイベント (アンダー・ザ・スカイとか写真名人とか… 懐かし〜!) に参加することができたのですが。

それはおいといて、そのころ (中学生の頃) から “将来の夢はカメラマン” なんて漠然と考えていたわけですが、CAPAの写真やカメラ関係の学校紹介特集なんていうのを参考にしたことを思い出します。

まあ、日芸 (日本大学 芸術学部) に、2回もコケちゃったので、日写芸 (日本写真芸術専門学校/通称:渋谷の学校) にはなってしまいましたが、それでも当時CAPAにガンガン出ていた竹内敏信先生に憧れ、先生のゼミを受講したい! と、日写芸への道を選びました。

結果、竹内先生のゼミに入ることができ、厳しい教えにも耐え? (←オイオイ) 最優秀賞ってのをもらって卒業したのですが (←自慢かよ!) あまりにも先生への憧れが強かったもので、昔もそうですが、いまだに先生の前に立つと緊張しちゃって、うまくしゃべることができなかったりして?!

実は当時、CAPAの編集部は渋谷の学校の近所にあり、さらに当時の編集長様が渋谷の学校で授業を持っていたこともあり、CAPAのアルバイト (通称:馬車馬) もやっていました。そのころから、CAPAの読者から徐々にスタッフ側へと変わっていくわけなんですね〜 懐かしいですね〜

まあそういったことがあり、一瞬だけCAPAの編集者見習いにならないかい? なんて話しもあったのですが、竹内先生から 「お前、朝日に行け!」 という一言で一蹴され、朝日新聞社の出版写真部委託カメラマンへとフリーカメラマンの道へと転がっていくわけです…

あ、New F-1は、写真学校時代にEOSに変わってからもしばらく使い続け、朝日の3年間もT90と一緒に駆け抜け、いろいろなシーンで常に一緒でしたよ。皇太子徳仁親王妃雅子さまのお宅の前での出待ち入り待ちとかね。

で、朝日の3年目の時にCAPAで初めてカメラマンとして紹介してもらったり、朝日を卒業してから出戻りのような感じ? でお仕事をいただいたりなんていう感じで現在の僕があるわけなんですね〜

朝日を卒業したてのころは、「西村君は報道系だよね?」 なんて言われたりしてましたが、まあ僕は根っからいろいろな写真を撮りたい! 撮っていきたい! と思っていたし、何でも撮れるから、撮ることができるからプロだと思っていたし、それはいまだに変わらない気持ち。

たしかにいわゆる報道系もかじってたということもありますが、朝日といっても雑誌の方の写真部でしたので、取材モノや人物からスポーツ、物撮りまで、ありとあらゆる撮影を体験させてもらったことで、いろいろな撮影現場に行けるということが好奇心を刺激するところだし、最高に楽しいな〜 なんて。 

物撮りも見よう見まねで覚えたのですが、諸先輩方の撮影方法も目で盗んで覚えたり、あと取材でいろいろな写真家の方々が撮影している状況写真を撮るのも勉強になっていいんですよね〜

当時はフィルム時代でしたから、朝日のときもそうでしたがCAPAでも、たくさんのフィルムを使わせてもらえる環境で仕事ができたことが、今でもカメラマンを続けていれる基礎になっているのだと思います。

いつの間にかCAPAの読者から、取材モノから物撮りなど、ありとあらゆる撮影をやらせていただいているスタッフ側にかなり近いところにいるカメラマン? として、今では特集のトビラ写真 (自称:トビラ職人) やムックの表紙など重要な写真を撮らせてもらえるくらいまで成り上がり? 撮影テクニックやカメラの解説記事なども執筆するようになってしましたが、これからも読者としてもスタッフとしても刺激を与えてくれる雑誌であって欲しいなぁ〜 と願っております。

あとCAPAの仕事でやっていないのは… CAPAの表紙かな?!  …な〜んてこといちゃうと業界に居れなくなるかもしれないのでご内密に。

あ、各メーカーさんのカメラムックの物撮りとか、表紙とか、作例とか、タイアップの撮影とか、撮影会の状況とかの撮影もしてますが…  そういえば撮影会とか講習会とかの講師役ってのは、まだお呼びがかかってないかな? と。

特に…  CAPAの読者の歴史とほぼ同じくらい、ずーっとキヤノンさんのカメラを使い続けているのにな〜 なんて、ひとりごとですよ。ひとりごと。

まあ、話が長くなっちゃって…
写真を始めたカメラはEE-3。
僕が今カメラマンでいるキッカケになった雑誌はCAPA。
そして、カメラマンを目指したカメラはNew F-1ってことで!  (どんな〆じゃ!!)

今日の写真は、大切に保存してあるNew F-1の購入時のセットとEE-3で!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 【日記】

2011年11月03日

霜月というのに気温が暖かすぎで撮影にも影響が…

IMG_0480.jpg
昨日は某媒体様のお仕事で、早朝から出発して紅葉を撮影しに群馬方面へ行って来ました。

事前にいろいろと調べてはみたのですが、今年の紅葉の様子がなかなかつかめず、そういえば今年は紅葉についてテレビとかでもあまり取り上げられていないな〜 と思いつつ、その辺のことも正直いうと若干の不安ではあったのですが…

まあ、紅葉についてあまり取り上げられていないのには、諸々のご事情もあるとは考えられますが、実際に行ってみると…

行った先の、昨日の時点ので紅葉は、まだ早いというのか、あまりよくない感じ? というところでしょうか…
もう高い山の上の方の紅葉は終わっていて葉が落ちている感じですが、肝心の見頃はずの紅葉の色が〜!!  色が〜?!  あれ??  あらら…  って感じ。

来る方向っていうか、場所の設定を間違えちゃったかな???

某媒体のご担当者様を車に乗せて運転し、あっちへとこっちへと走り回りながら、正直いって内心 「ヤバイ!」 って焦っていました。

右往左往しながら、所々で地元の方々に聞き込みをしたのですが、「今年の紅葉はどうですか?」 とたずねると、どなたもあまり芳しくないといった表情。

紅葉の様子から察すると、昨日も暖かな1日でしたが、今年は11月にもなったというのに気温の冷え込みが少ないことや、急に寒くなったり、すぐにまた暖かくなったりという変な気候のが原因なのでは??

僕も昨日は群馬の山間での撮影だというのに、長袖シャツを腕まくりして撮影していましたし。
まあ僕の場合、脱ぐに脱げない “脂肪” という名のボディスーツ (肉襦袢??) を着込んでいるせいもあるとは思いますが。

あと地元の方に聞くところによると、今年各地で被害をもたらした “あの台風” の影響っていうのもあるようで…

うーん、もしかして北へ向かった方がよかったのかな??  とも…

IMG_2234.jpg

とはいっても、経費的な問題と時間的な問題などといった諸々の撮影するタイミングを考えると、今さらジタバタしても始まらないし、ここまで来たらもうここで撮影するしかないわけだし…

日没前、昨日撮影した紅葉のラストシーンは、もう破れかぶれ的に道無き道というか、腰くらいの高さまである藪をかき分け林の中へ入ってまで撮影し、まあ何とか… 撮れたかな? かんとか… 撮れたのかな〜?? な感じで日は暮れていったのでした。

今日、日中の空を見上げると雲の多いあまりスッキリしない天候でもあったので、とりあえず昨日撮影ができてよかったなと何となくホッとした気持ちで、今日はボケボケ〜な1日を過ごしてしまいました。

まあ昨日の撮影した写真やお話しなどについては、すぐに某媒体様の記事になると思いますので、またその時にお知らせしますね。

多分これから、本来の冷え込みが続けば山間部でも、また関東の市街地や首都圏での紅葉にも、まだまだキレイな紅葉は期待できそうですが、たしか7〜8年前? に東京で12月後半くらいになってイチョウの紅葉 (黄葉?) を見た記憶があるのですが、今年もそのくらい? もしかしたらそれ以上、首都圏での紅葉が遅いのでは?? なんて心配になってしまいます。

大晦日や正月に紅葉っていうのも、季節感が滅茶苦茶でイヤだな〜 なんて。

ってことで、今日の写真は、昨日最後に紅葉のシーンを撮影した後で出会ったキノコと、藪をかき分けて入った先にあった小川にかかる丸太の橋で。
丸太の橋を渡っているのは、機材を持ってご同行いただいたご担当者様です。

お疲れさまでした!  ありがとうございました!!

原稿は…  がんばります。。。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村



posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】