2011年09月30日

よくわからんけど… デキ心で?!

IMG_7231a-200px.jpg昨日、今日と、つ、ついデキ心?! ってやつで、facebook と twitter を始めてみてしまいました〜

ハッキリ言って!  …使い方は、よくわかっていません。 (キッパリ!!)(笑)

facebook は、秋田にいる親友からの、何かよくわからないけど “強いプッシュ” ってのにあい、始めてみちったりしちゃったのですが、開始直後から数人の知り合いに発見され、「友達リクエスト」 ってやつをログオン中のまだあたふたと設定している間に、すぐさまいただいちゃったりして、その速さに、もうビックリです…

twitter は、facebook を始めちゃったし、もうどうせなら?? と、何となく少々ヤケを起こして?! 的な感じもありますが、何となく始めちゃいました。

いずれにしても使いこなすまでには時間がかかりそうですが…
まあ、ボチボチとってことで。

facebook も twitter も、どちらも上の写真で登録しています。

facebook は 「西村 春彦」 で、twitter は 「N_Haruhiko」 (西村春彦) と、実名で登録してますので、まあもし興味があったら探してみてください。

基本的に僕の場合は、このブログがネット上でのメインの活動の場になるかな? と思いますので、facebook にしても twitter にしても、ブログの更新情報になるんじゃないかな? って感じで考えております。

すぐに、反応ができないことが多いかと思いますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
タグ:Twitter Facebook
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 【日記】

2011年09月29日

GetNavi 10月号別冊 『家電ジャーナル vol.2』 発売中!!

P1060551.jpg
GetNavi 10月号別冊 『家電ジャーナル vol.2』 が発売中です!!

僕の仕事は…

大きな文字とわかりやすい解説でベストバイを断言します!
GetNavi 10月号別冊 『家電ジャーナル vol.2』 
総力特集 スマートフォン夏モデル全採点


kaden-j-vol2-150px.jpgP80〜81 【4大ミラーレス機でカメラ再デビュー】 『プロカメラマン&担当編集者が大討論 4大ミラーレス私はこれを買う」』 の座談会に登場しています!!

ぜひご覧下さい!!


このブログの 「amazonのリンクバナー」 からや、全国の書店、コンビニなどにて、お買い求めいただけます!!

どうぞ、よろしくお願いします!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 【掲載誌】

2011年09月27日

『ライブビュー時代の撮り方講座 : 滝を撮る』 公開開始!!

DSC_0523.jpg
Webサイトimpress (インプレス) Watchシリーズのデジカメ専門コンテンツになる 『デジカメWatch』 にて、「ライブビュー時代の撮り方講座」 の 第2弾 「滝を撮る」 が、本日より公開開始しました〜!!!

『ライブビュー時代の撮り方講座 : 滝を撮る  〜Reported by 西村春彦〜』 の記事は、【こちら】 から!

前回は 『デジカメWatch』 の  【レビュー・使いこなし】 の 【特別企画】 として、2011年8月10日に公開を開始した 「花火を撮る」 でしたが、今回は 「滝を撮る」 です。

前回の 「花火」 同様、今回も僕が作例撮影し、撮影テクニックの解説執筆をしたものをまとめていただきましたよ!!

滝の撮影に関する基本的な撮影テクニックを、かなり細かく、そしてたっぷりと記事にしましたので、もう〜 ボリュームいっぱい!! になってます。 (笑) 満腹になること間違いなし!! (←オイオイ) もう、そのくらい、濃〜いぃぃぃ 内容になってると思いますよ!

Webサイトですので文字数を気にすることなく、事細かに滝を撮影する上でのテクニックが解説できました。この記事をじっくりと、そしてしっかり読んでいただければ、確実に滝を撮影するテクニックのコツが理解していただけるはずです。

これから、もうそろそろ紅葉の季節になりますが、滝と紅葉のコントラストを撮影したいと考えている方も多いはず。特にデジカメやネイチャーフォト撮影初心者の方は必見の記事ですのでぜひご覧下さい!!

反響が多ければ、また被写体別撮影テクニック講座企画として、いろいろな被写体で解説記事をすることができるかもしれませんので、引きつづき皆さん応援をよろしくお願いします。

ブログカテゴリ−のリンク集コーナーにも 【デジカメWatch / 〜ライブビュー時代の撮り方講座〜】 だけ独立して項目を新設いたしました。

これからもっと企画を重ねていくと、僕が執筆した撮影テクニックの解説のリンクも充実していくと思います。そんな期待を込めて、これからもさらにがんばっていきますので、どうぞよろしくお願いします。

ちなみに、このブログ内での関連記事は、
2011年09月14日 「パワースポット 〜日光・華厳の滝〜」
2011年08月10日 「『ライブビュー時代の撮り方講座』 掲載開始!!」
です。

この記事の冒頭の写真は、RAW現像ソフト SILKYPIX でRAWデータを調整し現像しました。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

『GetNavi(ゲットナビ)』 2011年11月号 発売中!!

P1060545.jpg
『GetNavi(ゲットナビ)』 2011年11月号が発売中です。

今月号で僕の仕事が掲載されているページは…

『GetNavi(ゲットナビ)』 2011年11月号

getnavi201111-150px.jpgP112〜113 『99パターン認識 高画質 & 光学15倍・超解像30倍 高倍率の 富士フイルム FinePix F600EXR に ZOOM UP!』 作例写真撮影。

ぜひご覧下さい!!


このブログの 「amazonのリンクバナー」 からや、全国の書店、コンビニにて、お買い求めいただけます!!

どうぞ、よろしくお願いします!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【掲載誌】

2011年09月21日

芽以ちゃんと自分撮りツーショット記念写真?!

IMG_2523-300px.jpg今月号の 『デジキャパ!』 (2011年10月号) で、黒川芽以ちゃんが半年間連載していた 『黒川芽以の 3か条で“もっと!”プロ並みの写真撮ります!! with ペンライト E-PL2』 が最終回を迎えてしまいました。


黒川芽以ちゃんとは、かれこれ4年くらい前に 『デジタルCAPA』(デジキャパ!が誌名変更する前の旧誌名) に 「写楽な人」 というインタビューページがあり、その取材で撮影させていただいたのですが、その時以来ぶりでの再会だったのでした。

今回、その連載が半年間ということで、毎月取材が楽しみだったのですが…

もう、半年経ってしまったのですね〜  速っ!!

で、まあ最後のロケの時に、僕にしては珍しくツーショットでの記念写真をお願いして撮らせていただきました。

僕自身、これまでいろいろな女優さんやモデルさんなどの芸能関係の方や文化人、著名人、政治家の方々など取材経験がありますが、これまでツーショットも含めて記念写真をお願いして撮らせていただくなんてことはほとんど無く、とても珍しいことなのですが。

あっ、上の写真はロケの時に撮影させていただいた際に、ブログへの掲載許可をいただいて掲載しております。

で、なぜ、記念写真を撮影させてもらう衝動に駆られたかというと…
実は、芽以ちゃんとは意外な共通点がありまして…
って、単純に同じ5月13日生まれってことだけなんですが。  (え? そんだけ??)

だって、なんか生まれ年は違っても同じ誕生日の人に会うのって、うれしいじゃないですか!

まあ、そんだけ〜 なんですけど…

写真は、自分撮りスタイルで僕が撮影したのですが、若干ピンが甘くなってしまいました。
あ、写真はクリックしても、これ以上大きくは表示できません。

自分撮りってことでいうと、芽以ちゃんはよく自分撮りするのですが、ホント、オリンパス ペンライト E-PL2 でも上手に構図や表情を決めて、しっかりフレームに入れて撮れるもんだな〜 と、毎度感心してしまうほどの腕前。

やっぱ、ブログとか用にいつも自分撮りをする女優さんやモデルさんは、自分撮り上手だな〜 と感心してしまいます。

先生と呼ばせてください!!

まあ、それはさておき…  そうそう! 芽以ちゃんは、9/5(月)からスタートした全国フジテレビ系 「毒姫とわたし」(毎週月〜金曜日 お昼 1:30〜) に出演してますので、ぜひご覧になって下さいね!!  なかなか、ハイテンポな?! 昼ドラですよ!

あと、芽以ちゃんのブログは、9月12日からお引っ越ししたみたいですので、こちらもチェックしてみて下さいね!  タイトルは 「黒川芽以オフィシャルブロ meyの新芽」 ですよ!!

ブログのタイトルとプロフィールのポートレートは、僕が撮影したんですよ。

連載、お疲れさまでした。
半年間、ありがとう。

また、仕事ご一緒できるといいな〜!

芽以ちゃん、がんばってね!!

またね〜
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 【日記】

台風15号の猛威

IMG_4142.jpg
今日は、台風15号の影響で、超ものすごい大荒れになってしまいましたね。
各地で猛威をふるい、災害もかなり多くなっているようです。

横浜でも、いまだかつて体験したことがないような暴風雨がお昼頃から続いています。

いつも、台風の勢力がおさまってから通過していくので、初めて体験するあまりの暴風雨の凄さに、台風の恐怖をあらためて感じています。

ホント、マンションが風の振動で揺れてる? 感じも。
でも、あれ?? ウチって免震構造だったっけ???

いや…  単純に安普請 (やすぶしん) ってことですね…

まあ、冗談を言っている場合では内のですが、毎回日本では一番始めに台風がやってくる沖縄方面の方々は、いつもこのような暴風雨を体験しているのでしょうか?

大変ですね…  いや、人事ではなく、ホント、マジで。

さっき18時直前に一瞬だけ停電になりました。
ものの1〜2分くらいというところでしょうか。

あれ? ブレーカーが落ちた?? か??? なんて思ったら、外の周囲もまっ暗。

3月11日の東日本大震災の揺れている最中に停電を体験しましたが、まさかまた台風で停電を体験するとは…  今年は、なんかいつもの年とは違う体験をしている感じですね。

台風のルートも今年はいつもと違う感じだし、発達のしかたも違う感じですし。

とにかく、こんな日は出歩いちゃダメですね。

皆さんもどうかご安全に。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

『デジキャパ!』 2011年10月号 発売中!!

IMG_4122-480px.jpg
『デジキャパ!』 2011年10月号が発売中です!!

今月号で僕の仕事が掲載されているページは…

いちばんやさしいデジタル一眼活用誌
『デジキャパ!』 2011年10月号 300号記念特大号 第2弾!

※3号連続、デジタル一眼や撮影アイテムが合計300名様に! 読者モニター大募集!! & プレゼント大感謝祭!!!

dejicapa201110-150px.jpgP98〜P102 【連載】 『黒川芽以の 3か条で“もっと!”プロ並みの写真撮ります!! with ペンライト E-PL2 〜第最終回 総まとめ〜』 黒川芽以さんのトビラ・イメージカット、写真家:中村陽子氏、小澤太一氏のポートレート写真、撮影状況写真撮影などです。 (※そして超ビックプレゼント!!! な、な、なんと、今回の連載で黒川芽以さんが愛用していたペンライト E-PL2に黒川芽以さんのサインをレーザーマーキングで刻印して抽選で1名様にプレゼント! らしいですよ!! 詳しくは誌面をご確認下さい!!!)

このブログのamazonのバナーからか、全国の書店にて、ご購入いただけます。
どうぞ、よろしくお願いします!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 【掲載誌】

『CAPA』 2011年10月号 (30周年記念特大号) 発売中!!

IMG_4125-480px.jpg
『CAPA』 2011年10月号 (30周年記念特大号) が発売中です!!

今月号で僕の仕事が掲載されているページは…

豪華付録つき! 30周年記念号は最新一眼とカメラ・写真の30年史 特大号!
『CAPA』 2011年10月号

特別付録 CAPAオリジナル 「STRIOE ストラップ」 が付いてます!

capa201110-150px.jpgP20〜31 【第1特集】 『NEW SONY 最速レポート』 「α77、α65、NEX-7、NEX-5Nの4台が一挙デビュー! これがNEW SONYだ! 〜今年のソニーは「高画素・速い・ハイグレード」! 一挙登場の4台を完全公開」 見開きトビラ・イメージカット、そして物撮り (製品撮影)

P40〜45 【第1特集】 『NEW SONY 最速レポート』 「ソニー 第2世代 NEXシリーズ完成!!」 トビラ・イメージカット、物撮り (製品撮影) の一部。

P120〜123 【実写レポート】 『大容量&超高速SDカードで海野カメラマンが高原の虫に迫る!』 「大自然を飛翔する虫たちを東芝UHS-Iカードで超高速連写」 写真家・海野和男氏状況撮影、取材撮影。
※CAPAカメラネットにも連動企画として 『大容量&超高速SDカードで海野カメラマンが高原の虫に迫る!』 の 「動画レポート」 が掲載されています。この 「動画レポート」 の状況取材撮影インタビュー撮影も僕が撮影しました! ぜひご覧下さい!!

P127〜131 『NEW MODEL 2011年版新型プリンター』 「写真プリントの色が際立つA3ノビ&多機能プリンター エプソンPX-7V/カラリオEP-804A/ピクサスMG6230」 トビラ・イメージカット、物撮り (製品撮影)。

P200〜201 【読者のスペース】 『フォトモン通信』「超々望遠は漢のロマンじゃ」 つ、ついに驚愕の展開に?! そして僕の山伏姿も??

P226 【CAPA写真日記】 二段目中央 海野氏のアトリエ取材写真に小さく写ってます! (30周年記念号に小さくでも写っていて、かなりうれしい〜!!!)

などなどです。

このブログのamazonのバナーからか、全国の書店にて、ご購入いただけます。
どうぞ、よろしくお願いします!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 06:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 【掲載誌】

2011年09月14日

パワースポット 〜日光・華厳の滝〜

DSC_0263.jpg
昨日は、某媒体の仕事で日光方面へ行って来ました〜
で、日本の三大名瀑の1つといわれる華厳の滝 (日本の滝百選) へ立ち寄ってきました。

どうやら、日本三大名瀑というのも諸説いろいろあるようですが、いろいろ調べてみると華厳の滝と那智の滝 (和歌山県) が三本指に入るのは、ほぼ確実のようですが、3番目に入る滝というのがいろいろあるようですね。

華厳の滝は中禅寺湖の流出口にあり、高さ97メートルの落差から流れ落ちる日本の滝百選にも選ばれている瀑布で、多分誰もが知っているメジャーな滝ですね。よく、旅番組とかでも登場するので、実際に見たことはなくても映像や写真などではお馴染みといったところではないでしょうか。

まあ、それはさておき、う〜ん…  華厳の滝を拝むのは、何年ぶりかな〜??
前回見たのは、もう10年以上前かも…

駐車場から程なく無料の展望台 (観瀑台) があるのですが、その観瀑台の近くに 「華厳の滝エレベーター」 (往復/大人:530円 ※中学生は大人料金、小学生320円 ※小学生未満幼児は無料) というのがあり、岩盤の中を貫いたエレベーターで約100メートル (随時運行、所要時間1分) で下ると、滝つぼのほぼ正面という絶好の位置から見ることができる観瀑台があります。

昨日は、先日の台風の影響で水量が多く、普段の約5倍で毎秒9トンという、もの凄い量の水が流れ落ちていました。 (どうやら2〜3日前はもっと凄い量というか、とんでもない? 水量?? だったらしいですが…)

滝つぼに落ちた水が落ちた勢いで水滴を吹き上げたところに出る虹を狙いたかったのですが、エレベーターを降りてトンネルを出ると…  もうそれどころではないくらいの水滴の勢いで、その有料の観瀑台までもものすごい量の水滴が霧雨? いやいや霧雨のようでいて、ほとんど雨のような感じで滝つぼから方向から飛んでくるので、虹どころの話ではない感じ。

もう、体中ビショビショ…

カメラを出した瞬間から凄く勢いのある細かい水滴で、もう一瞬にしてぬれてしまうのでカメラを向けることすらできないというかカメラもヤバイ感じ。しばしカメラをかばいながら様子を見ていたのですが治まる気配もない感じなので、滝つぼの虹はあきらめることにしました。

でもまあ、何も撮らないのもしゃくにさわるので、とりあえず気合い一発?! で撮ってみると…  一瞬にしてレンズに水滴がついてしまい冒頭のような写真に…

まあ、撮れないときは撮れないってことで、無理してカメラを壊してしまうと大変なので、あきらめることにしました。

写真は、RAW現像ソフトのSILKYPIXのシェーディング (周辺光量) 調整で、あえて周辺光量を落として現像してみましたが…  状況、わかってもらえますかね〜??

滝に打たれての禊ぎ (水行) をしたわけではありませんが、まあでも滝からの水滴を大量に浴びたので、何かご利益あるかな?? なんて思ったり、してみちゃったり。

華厳の滝は日本三大名瀑だし、勝道上人という方が発見されたと伝えられ、仏教経典の1つである華厳経から名づけられたといわれるらしいし、そんな霊験あらたかなパワースポットの御滝のしぶきを目一杯浴びることができたのは貴重な体験かも?! ってことで、良いことがありますように! 祈!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 【パワースポット】

2011年09月12日

今宵の月−シリーズ20110912中秋の名月 〜満月の十五夜〜

P1060488.jpg
今日は、「中秋の名月」。
しかも満月の十五夜になりました。

「中秋の名月」 は、旧暦 (陰暦) 8月15日の月のことなのですが、必ずしも満月に重なるという訳ではありません。

今年は6年ぶりになる満月の 「中秋の名月」 になったようです。

昨日は、「東日本大震災」 から半年、そして 「アメリカ同時多発テロ事件」 から10年にあたる9月11日でした。

被害にあわれた方や関係する方々はもちろんのこと、日本中で、そして世界中で、それぞれの立場で、それぞれの想いが交錯する日だったとかと思います。

あらためまして、復興を心からお祈り申し上げます。
がんばっていきましょう!!
僕も微力ながらではありますが、なんとかお力になれればと思っております。

そんな思いも込めて、今日は中秋の名月を撮影しました。

P1060496.jpg

P1060523.jpg

今日は自宅周辺で17時半過ぎから月の出や、18時27分に満月になったなどを写真で撮影したほか、一眼動画でも撮影してみました。


(↑携帯でご覧の方は、上のリンクに画像が表示されず文字リンクだけになっていますが、YouTubeの動画画像がリンクされています。パソコンではYouTube画面が表示されます。)

↑ 上の動画は、パナソニック DMC-GH2 + 近代インターナショナル キヤノンFD → マイクロフォーサーズ (FD−M4/3)」 マウントアダプター + New FD レフレックス500ミリ F8 + キヤノン エクステンダー 1.4×-A で写真換算で約1400ミリで撮影した動画です。


(↑携帯でご覧の方は、上のリンクに画像が表示されず文字リンクだけになっていますが、YouTubeの動画画像がリンクされています。パソコンではYouTube画面が表示されます。)

↑ 上の動画は、パナソニック DMC-GH2 + 近代インターナショナル キヤノンFD → マイクロフォーサーズ (FD−M4/3)」 マウントアダプター + New FD レフレックス500ミリ F8 + キヤノン エクステンダー 2×-A で写真換算で約2000ミリで撮影した動画です。

これまで掲載した月の写真は、このブログの記事カテゴリ 【今宵の月】 に掲載されていますので、ご覧になってみてくださいね。

昨年、一昨年の 「中秋の名月」 も掲載しております。

とにかく、まあ、なんとか、世の中良い方向に持ち直してくれれば良いのですが。
そんな願いを込めつつ、満月の中秋の名月をじっと見つめ、ただただ祈るばかりなのでした。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 【今宵の月】

2011年09月04日

突然の珍客?!

P1060477.jpg
先程、剣道から帰ってきてシャワーを浴びサッパリとした後、なんとな〜くパソコンに向かっていると、なんだかベランダでピーチクパーチクと騒がしい感じ。網戸越しにベランダを覗いてみると…  ヒヨドリがベランダの手すりの下に留まっていました。

ベランダに鳥が来るなんて、なんだか珍しいこともあるもんだな〜 なんて思ってみていると、ヒヨドリはそこからなかなか離れない感じ。飛び立っても目の前にあるサルスベリの木の枝に留まり、あまり動こうとしないし、口には何か虫をくわえているご様子。

近くに子供でもいるのかな??  と周囲を見回してみると…
目の前にあるプランターにヒヨドリの子供が、うずくまってじっとしているのを発見。

ホント目の前だったのに、土の色と同化していたので全く気が付きませんでした。

あれ?  どこから来たの??

しばらくじっとしていたので、とりあえず写真を数枚撮り、もうちょっと近付いて撮ろうと動いた瞬間、ヒヨドリの子供はビックリしてバタバタと飛び立ってしまいました。

でも、その飛び方がフラフラしていて、隣のベランダの手すりに留まろうとしてもスリップして留まりきれず、失速気味に下の方へ…  落ちながらもがんばって羽ばたいていましたが…

多分、まだ上手に飛べず、飛ぶ練習をしているうちに疲れちゃって、うちのプランターに不時着したんじゃないかな?? と。

写真を見たら、微妙な感じで正面を外してしまいましたが…  まあ、とりあえず、このブログのカテゴリー的には久しぶりに 【正面顔】 ってことにしておこうかな? と。

なんか、ブミッ!!  って感じでかわいい〜

がんばって、一人前 ? に飛べるようになれよ!!
ん?? 鳥だから…  やっぱ、一鳥前っていうのかな??
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 【正面顔】

2011年09月03日

超々望遠で野球撮影!!

P1060042.jpg
一週間前のこと、新聞屋さんから8月26日〜8月28日の横話スタジアム 「横浜 VS 中日」 3連戦の内野自由席招待券を2枚いただいたので、8月27日に家族でナイターを観戦してきました〜

ホントは、26日に観戦しようと思っていたのですが…  16時前に球場に着くと、みるみる雲行きが怪しくなり、チケット販売も見合わせている状態。「中止かも?」 「豪雨が迫ってきているかも?」 な予感がしたので、26日は観戦はあきらめ、翌日の子ども達の分の前売りチケットを購入し、車に乗り込むと…  ドシャ〜! っと、雨が降り始めました。

う〜ん! 予感が的中!!
まあ、当然のことながら試合開始前に中止。
寸前での判断が功を奏し、雨にもあたることもなく、なんともラッキー!!!

P1060079.jpgで、翌27日の観戦になったわけですが、『第3回ハワイアン・フェスティバル』 というイベントで、試合開始前にハワイアンダンス (フラダンス?) のセレモニーもありました。


そういえば…  去年の8月、やはり 「横浜 VS 中日」 戦を観戦したのですが、去年観戦した試合もちょうど 『ハワイアン・フェスティバル』 のイベントが開催された試合だったことを思い出しましたのですが。 (昨年の記事、2010年08月13日 「野球観戦 〜横浜 VS 中日〜」 をご参照下さい。)

このところ、パナソニック GH2のマウントアダプターを購入してから、超望遠撮影にハマっているのですが、そのネタとして実は野球を撮影したいと思っていたので、さっそく望遠の装備を準備。

ずーっと、200ミリ F2.8なら400ミリ F2.8相当になるので、夢の “ヨンニッパ” (相当) で、スポーツ撮影が実現するジャン!! と思っていたのですが、考えてみると球場のカメラマン席のように近距離で撮影できるなら “ヨンニッパ” (相当) での撮影でも意味があるのですが、広い横浜スタジアムのような大きな球場の内野自由席からだと “ヨンニッパ” (相当) でも遠すぎる…

ならば! と、200ミリ F2.8に2倍のテレコン (キヤノンの場合、エクステンダー) を付ければ… 800ミリ F5.6相当と夢の明るい超望遠になるジャン!!  ってことで、200ミリ F2.8と×2エクステンダーを用意。

あと、他に用意したレンズは…  毎度おなじみの500ミリ F8レフレックスと×1.4エクステンダー。これで、1000ミリ F8相当と、1400ミリ F11相当で超々望遠撮影撮影が可能になるわけですが…  正直いってただでさえ暗いし…  しかもナイターだし…  ってことで、単純に画角比較程度で撮影することにしました。

P1060027.jpgで、今回ゲットした座席は、内野自由席の7段300番と自由席の前寄りのホームベース側端。内野自由席としては、そこそこ距離も近く、なかなかいい見晴らしのポジション。

早めに入場門に並び、開門してすぐに球場に入ると、子ども達ががんばって急いで獲得した座席で、通路の脇で座席の傾斜も適度にあるため、前や脇の人の頭などが邪魔にならないので、撮影するには都合がよい場所に座ることができました。

ありがとう、子ども達!!

ってことで…
P1060030.jpg
↑ その座席からの風景はこんな感じ。

P1060112.jpg
↑ 140ミリ (280ミリ相当) では…

P1060120.jpg
↑ 試合開始早々まずはピッチャーから、さっそく800ミリ F5.6相当で撮影開始!

P1060129.jpg
↑ 続いて1000ミリ F8相当で撮影。

P1060180.jpg
↑ そして、1400ミリ F11相当!!

1000ミリ相当ではISO3200、1400ミリ相当ではISO6400という超高感度撮影になってしまうので、とりあえず画質については無視していただき、単純に画角を比較してみてください。

次に、同じ場所からバッターも撮影してみました!!

P1060141.jpg
↑ ちなみに280ミリ相当では…

P1060221.jpg
↑ 800ミリ F5.6相当

P1060264.jpg
↑ 1000ミリ F8相当

P1060424.jpg
↑ 1400ミリ F11相当

結果的に超々望遠撮影では、当然のことながら遠く離れた選手を画面いっぱいにアップで撮影できるのですが…  スポーツなので速いシャッター速度を切らないと被写体ブレを起こしてしまうため、その分ISO感度を高感度にしなければならず、カメラの機種によってはノイズによる画質低下にもつながるので、ある程度明るい開放F値で撮影してトリミングした方がいいのかな? と。

まあ〜その…  マイクロフォーサーズで、400ミリ F2.8とかF4なんてレンズがあるといいのにな〜 なんて。でも…  やっぱ、むちゃくちゃ高価になってしまうのかな??

もし、明るい超望遠や超々望遠ができたら、使わせてもらえないかな〜 なんて虫のいいこと思ってみたりして。

やっぱりカメラマンとしては、トリミングという消極的な方法ではなく、超望遠、超々望遠でキッチリ画面いっぱいに迫力ある写真を積極的にキメていきたいですしね!!

ああ…  ズームレンズにしても単焦点レンズにしても、まあとにかく何にしても明るいレンズが欲しい〜! な〜!! と。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 【超々望遠撮影】

2011年09月01日

不思議な色の雲の現象?!

DSCF0370.jpg

前の記事同様、これも8日ほど前の写真になるのですが、作例写真を撮りながら彷徨っていると、遠くに広がっている入道雲の下の方が、部分的に赤っぽい感じの不思議な色になっているのを発見!!

虹??

DSCF0359.jpg

それにしては、下の方横一直線に長〜く伸びているし…

光の屈折で雲の色が変わって見えるのか??

なんか不思議な色。

何だろう???

↑ 上の写真2点は、横浜から房総半島方面にある入道雲で、いちばん上の写真は2枚目アップで撮ってみたもの。

↓ 下の写真は、上の写真を撮影してから約2時間くらい後に羽田空港に移動して房総半島方面を見た写真です。

DSCF0407.jpg

羽田空港でこの写真を撮影して、程なく雨に降られました。

雨が降り出してきたので、車に乗り込み運転していると…
ホントの虹が出ているのが見えましたが、運転しているので残念ながら撮ることはできず…

でも、この不思議な色の雲の現象?って、なんか呼び方とかあるのかな??

知っている方がいらっしゃったら教えてくださ〜い!!

よろしくお願いしま〜す。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 【空】

最近、更新が遅くなっていますが…

DSCF0228.jpg
このところブログの更新が遅れ気味になっています。
およそ、1週間から10日くらいでしょうか…

別にネタを寝かせているわけではないのですが、ちょっとバタバタしてまして…

まあ、記事にする写真はいろいろあるので、これから先ももうちょっとだけ遅出しのネタが続くと思われます。

ご勘弁を…

な〜んて、お詫びをしつつ掲載する写真はバッタなのですが、この写真も8日くらい前に作例写真を撮り歩いていたときに撮影した写真です。

ちょっとね、いい写真に撮れたな〜 なんて思ってはみたものの、すぐに記事のネタというか内容が思い浮かばなかったので、苦し紛れにお詫び記事をつくり使用してみたりして?!

JPEGの写真をSILKYPIX Developer Studio Pro5で、写真を調整して写真にクレジットも入れ現像しました。

まだ、ゆっくりとSILKYPIX Developer Studio Pro5を試す時間が無く、前のバージョンのPro4と併用で使用していますが、もうちょっとしたらPro5に完全移行したいな〜と。

なんか、脈絡がない話になってしまいましたが…
とりあえず、諸々のお詫びっていうことで!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

通巻300号おめでとうございます!!

DSCF0481.jpg
遅ればせながら 「デジキャパ!」 の通巻300号、おめでとうございます!

通巻300号とは、今から約25年ほど前にさかのぼるのですが…

現在の 「デジキャパ!」 の歴史は、そのおよそ25年前に8ミリビデオの専門誌 「V8 magazine (ブイエイト マガジン)」 が創刊されたことから始まります。

その後、8ミリビデオカメラなどのホームビデオカメラや撮影テクニックを主軸にした 「VIDEO CAPA (ビデオ キャパ)」 に誌名を変更 (パスポートサイズとかの頃ですね。懐かしい…) → その後、コンパクトデジタルカメラを主軸にした雑誌 「デジタルCAPA」 に誌名を変更 → そして 「デジキャパ!」 に誌名を変更して現在に至ります。

「デジタルCAPA」 時代からスタッフの間では “デジキャパ” と短縮形通称で呼んでたんですよね〜  それは姉妹誌に 「CAPA」 があるだけに、そのすみ分けと、名称の短縮系ということも兼ねてってことでもあったのですが。

およそ21〜22年前、僕は写真専門学校の学生でしたが、当時 「CAPA」 の編集長の講義を受講していたことと、編集部が学校の近所にあったことなどから、「CAPA」 「VIDEO CAPA」 編集部のアルバイト (通称:馬車馬) として、編集部に出入りさせていただいておりました。

あぁ…  僕も若かったよな〜

その後、3年間の朝日新聞社の出版写真部委託カメラマンとして中抜け ? 的な期間はあるものの、朝日の委託卒業後 「CAPA」 や 「VIDEO CAPA」 から、いろいろなお仕事で使っていただきながら、現在の僕があるわけです。

通巻300号の歴史ということでは、その途中からではあるのですが、けっこう初期の方からで、僕にとってお付き合いの長〜い雑誌の1つになります。

「VIDEO CAPA」 では、取材撮影や物撮り (製品撮影やトビライメージカット) などのお仕事だけではなく、ビデオカメラで誌面上で解説用するための映像を撮ったりもしていたこともありました。

「デジタルCAPA」 時代は、取材撮影や物撮りだけではなく、カメラのインプレッションや撮影テクニック解説の原稿執のお仕事をするようになり、さらに初めて写真だけではなく原稿執筆も自分1人する連載もいただいた媒体でもあります。連載は、その後約3年強もの間 「デジキャパ!」 にもわたり、4つの連載を間を開けることなく続けることができました。

そういう意味では僕にとって、ホントさまざまなお仕事へチャレンジする機会をいただいいた媒体でもあるので、通巻300号の記念は、とても感慨深く喜ばしいことなのです。

これまで 「VIDEO CAPA」 「デジタル CAPA」 「デジキャパ!」 と続けてお仕事させていただいてありますが、誌名だけではなく編集長や編集スタッフ、内外の関係スタッフも、その時代その時代で変わり、考えてみると常に誌面を制作するスタッフ側として、ずーっと続けて仕事しているのは… もうかなり数少ない人数になってしまいましたね〜

昔話が語れちゃったりしちゃったりするってことは…
僕も人間として古くなっちまったんですかね…  何となく、ちょっとだけ、生き字引的??

いつのまにか編集長も僕よりも若い世代になっちゃったし、スタッフも 「VIDEO CAPA」 だけではなく 「デジタルCAPA」 時代も知らない方が多くなっちゃったし…

でも、昔は昔、今は今。

僕はいつまでお仕事続けることができるのだろう?
やっぱりそのうち、卒業しなければいけないのだろうか??

まあ、先のことはわからないけど…
でもお仕事いただけるうちは、とにかくやれること、やるだけやらないとね!
お仕事がいただけるように、がんばらないとね!!

最後にあらためて、通巻300号、おめでとうございます!!!
これからも、どうぞ末永く、よろしくお願い申し上げます。

さあ、今月は 「CAPA」 の創刊30周年。
また今度昔話をしなきゃ?!  ←オイオイ…  と。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 【日記】