2011年08月29日

『デジキャパ!』 2011年9月号 発売中!!

『デジキャパ!』 2011年9月号が発売中です!!

今月号で僕の仕事が掲載されているページは…

いちばんやさしいデジタル一眼活用誌
『デジキャパ!』 2011年9月号 300号記念特大号!

※特別付録 4枚収納  特製SDメモリーカードケース※3号連続、デジタル一眼や撮影アイテムが合計300名様に! 読者モニター大募集!! & プレゼント大感謝祭!!!

dejicapa201109-150px.jpgP38〜41 【連載】 『黒川芽以の 3か条で“もっと!”プロ並みの写真撮ります!! with ペンライト E-PL2 〜第5回 花撮影〜』 黒川芽以さんのトビラ・イメージカット、写真家:吉森信哉氏のポートレート写真、撮影状況写真撮影などです。 (※写真家:吉森氏撮影の黒川芽以さんのポートレートと、黒川さんが撮影した写真に、黒川さんの直筆サイン入りプレゼント企画あり!ですよ!! 応募は、とじ込みの読者ハガキで!!!)

このブログのamazonのバナーからか、全国の書店にて、ご購入いただけます。
どうぞ、よろしくお願いします!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 17:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 【掲載誌】

『CAPA』 2011年9月号 発売中!!

『CAPA』 2011年9月号が発売中です!!

今月号で僕の仕事が掲載されているページは…

やっぱり「一眼レフ」が好き!/ミラーレス一眼No.1決定戦/スポーツ写真の“美”
『CAPA』 2011年9月号

capa201109-150px.jpgP28〜39 【巻頭特集】 『“作品撮り”を実現する一眼レフの魅力に迫る やっぱり一眼レフが好き!』 の 「一眼レフが選ばれる5つの理由」 ミラーレス機でのライブビュー表示の遅延解説の液晶画面写真、一眼レフはレリーズタイムラグが短いの解説用写真。 「今後望まれる一眼レフ進化の方向性」 の解説用写真。

P94〜101 『2011秋 CAPAスポーツスペシャル スポーツ写真の“美”』 の 「スポーツ写真の「美しくカッコいい」撮影術」 スポーツ写真家・萩原利一氏の撮影状況写真。ちなみに… このコーナーで3人の子供が走っている萩原氏撮影の解説カットの中に、ウチの次男もモデルとして写っています! ←単なる親バカですが…  (2011年08月03日 「ウチの親子のカタチって?!」の記事もご参照下さい)

などなどです。

このブログのamazonのバナーからか、全国の書店にて、ご購入いただけます。
どうぞ、よろしくお願いします!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【掲載誌】

CAPA特別編集 「ニコンD5100スーパーブック」 発売中です!!

CAPA特別編集 「ニコンD5100スーパーブック」 が発売中です!!

このムックでの僕の仕事は…

CAPA特別編集 「ニコンD5100スーパーブック」
nikon-d5100-mook-150px.jpg表紙 & 誌面内で使用されている一部の製品写真です。

このブログのamazonのバナーからや、全国の書店にて、お買い求めいただけます!!

どうぞ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
タグ:ニコン D5100
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【掲載誌】

第26回神奈川新聞花火大会

IMG_1227.jpg
流浪な日々をおくった翌日の8月17日、約2週間ほど前の話しになってしまいますが、「横浜から元気を!東日本大震災復興祈念 第26回神奈川新聞花火大会」 が開催されました。

今回は、「東日本大震災復興祈念」ということから有料観覧場所が増えたらしいのですが、打ち上げ発数が例年よりも減ってしまったようです。

カミさんの実家の近所から街並み越しに花火を観ることができるので、風景と花火を一緒に画面構成して撮影しました。

会場から離れたところなので、会場の状況がわからないのですが、いつもよりも打ち上げ発数が少ないせいか? 予定時間よりも早く終わってしまった感じで、何となく微妙な物足りなさも感じましたが、それでもきれいな花火を画面にまとめることができました〜!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 14:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 【花火】

毎度お馴染み!! 流浪の家族?! 〜2011年8月14日から16日編〜

IMG_1175.jpg
前編にあたる 「毎度お馴染み!! 流浪の家族?! 〜2011年8月13日から14日編〜」 の記事の後編になります。

8月14日早朝、徹夜で走り回り帰宅後、とりあえず仮眠をとり昼くらいにノソノソ起きると、さて今日は…  どうしようか?? なんて話にもなるわけで…  まずは天気予報を見ると、とりあえず晴れの予報。満月ではあるものの昨日よりも星空は見えるかも? くらいな感じ。

しからば、今日は… 八景島シーパラダイスの花火を見て (撮って)、前日果たせなかった 「流星」 かな? っていうことで、夏休みサービス期間中的な、とうちゃんのお役目を果たそうと、翌日に〆切が迫っている子ども達のセブンイレブンのスタンプラリーのおまけもやりつつ八景島へ。

八景島へは花火だけが目的なので撮影場所は対岸から。

だって中に入っちゃうと… 子ども達があれやこれやうるさいし…
あと、車で走っている間に後ろの座席で子ども達は寝ちゃったし…

ここはちょっと静かに寝かしてあげようかな? (単純に親的な希望でもあるのですが) くらいな感じで、毎度のことながら、かな〜り早めに現地周辺についたものの、撮影ポイントに一番近い有料駐車場をおさえ、時間まで待機状態へ持ち込みました。

その後のプランをカミさんと天気のことを考慮すると、この数日間では、その日くらいしか星空 (流星) は見ることができないかも?? みたいな感じだったので、花火を撮影後、流星も見に行くことに。

花火は20時半から10分間で2,500発打ち上げられるという、超短時間でドンドンいっぱい打ち上げる忙しなさ。なのに、一番近いコインパーキングの入り待ちも含めて、花火が打ち上がるまでの現場付近での待ち時間が2時間…

待ち時間の長さに対して花火が終わるのはアッという間に過ぎ、次なる 「流星」 へと移動。

八景島から厚木・七ヶ沢方面へと車を走らせ、星が見えるくらい夜空を探して、いくつかある細い山道に入っては出ての繰り返し。お目当ては一昨年の夏に今回同様、流星を見に彷徨いたどり着いた場所なのですが、記憶を頼りに行ってみると同じような風景にはたどりつくことができず…  そればかりか右往左往して星空を探すものの、山間ということで木々が多いこともあり、視界が開ける場所すら見あたらない…

もう2年前の記憶だしな…
2年もすると、風景も微妙に変わっちゃうよな…

満月で夜空も明るいし、適当なところで切り上げて早めに帰りたいしということで、やっとこそさ見つけた空が開けた場所で、とりあえず撮影してみました。

それが、上の写真です。

肉眼では、大きく明るい星しか見えなかったのですが、写真では肉眼では見えなかった小さな星も写すことができました。しかし、やはり夜空が明るすぎるため、数カット撮影して帰ることに。

その日は…  というか日付をまたぎ、午前3時頃帰宅。

15日は、天気もパッとしなかったため、セブンイレブンを数軒回り子ども達のスタンプラリーを終わらせ、自宅周辺のショッピングセンターも数軒回りお買い物。ここ2日間の “流浪” の休息をとりつと、ちょっとゆったりと過ごしました。

そして、今回の “流浪” の最終戦? になる16日、静岡市東海道広重美術館に行ったのですが、当然それだけでは終わる家族ではなく…

ここからは、この記事の前の静岡市東海道広重美術館の記事の続きになるのですが、静岡市東海道広重美術館 → 薩埵峠も実は現地での思いつきだったため、かなり探し回ったのですが、その後… 超焼きソバ好きのカミさんが、この数年ず〜っと切望してやまなかった 「富士宮焼きそば」 を食べに富士宮へ。

この時点で、東名自動車道は秦野中井あたりで20キロの渋滞の表示が!!  げっ!
まあ、お盆の帰省ラッシュもあるし、予想はしていたのですが、やっぱり…

どうしようもないので、ここはのんびりと構え? 気を取り直して富士宮の富士山のご神水の湧くことや流鏑馬などで有名な駿河国一之宮・富士山本宮浅間大社のほど近くにあるお宮横丁で、富士宮やきそばに舌鼓をうちつつ遅い昼食をとり、浅間大社へ参拝に。

IMG_1213.jpg

実はこの浅間大社には、僕自身行ってみたいと思っていたところでもあったので、行くことができてうれしかった〜

富士山からの境内で、おいしい富士山のご神水をいただき (おいしいのでガブ飲み?!)、時はすでに16時ころ。では帰路につきますか…  ってことになる訳なのですが、ここで問題なのは、どのルートで帰るのか?? 東名は多分大渋滞だし…  やはり行く先々で様子をみながら、その都度ルートを決めるという、いつもの超いい加減な出たトコ勝負的 “流浪” になっちゃうんですよね〜

で、まず、県道などを渡り歩き、国道469号で富士の裾野をぐるりと回り御殿場・国道138号まで。国道138号から、ふつうなら国道246号や東名方面へ向かうところなのですが、ここはあえて逆走し山中湖方面へ。山中湖で国道413号に入り道志みちをひたすら走り津久井湖へ抜けると、車窓から津久井湖の花火をほんのちょっとみることができました。

橋本で一瞬だけ国道16号を走り、鎌倉街道 → 津久井道 → 横浜上麻生道路 などを経て、ようやく帰宅。走りまくりの “流浪” の4日間 (正味3日間) は終わったのでしたとさ。

って…  なんか、結局…  走り屋なんジャン?! 的な “流浪” なのですが…
ふへ…  お疲れさまでした〜!! ってことで。

でも…  結果的に流星観ることができなかったな〜
写真も撮りたいしな〜
子ども達は、今日から学校がはじまっちゃったしな〜

星は秋冬あたりかな?! と。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

2011年08月26日

静岡市東海道広重美術館

IMG_1180.jpg
もう10日ほど前のことになりますが、8月16日に静岡県にある 「静岡市東海道広重美術館」 に行って来ました。

長男の夏休みの美術の宿題で、美術館に行って感想やレポートをまとめるという課題が出たそうで  (中学ともなると、なかなかすごい課題がでるもので…)、それとカミさんが広重好きということもあり (なんとも渋いご趣味なのですが…)、当初の予定では夏休み中に、カミさんが子ども達を連れて行く計画だったらしいのですが、フタを開けてみると、なぜか ? 僕が運転手をして家族を連れて行っているという…  なんともはや…

IMG_1183.jpg

「静岡市東海道広重美術館」 は、歌川 (安藤) 広重の有名な 「東海道五拾三次内」 の作品 「由井・薩埵嶺」 のほど近く、静岡市清水区由比の由比本陣公園内にあります。

美術館から車を走らせ 「由井・薩埵嶺」 の風景そのものな場所 「薩埵峠」 にも行ってみたのですが…  その日は残念ながら富士山は雲の中で拝むことはできず…

IMG_1200.jpg

写真を見るとお気づきかもしれませんが、ここは現代では東名高速道路の台風や高波、渋滞などの中継で、よく放映されている名所 (?) なので、TVなどで見ることができる場所へ実際に行くことができたことが、何かうれしかったりして。

この話のつづき (っていうか前後の話し?) は、「毎度お馴染み!! 流浪の家族?!」 後編で、ってことで!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

2011年08月25日

八景島シーパラダイスの花火

IMG_1151.jpg
もう1週間くらい前の話になりますが、8月14日は家族で横浜・八景島シーパラダイスの 「花火シンフォニア〜がんばろう 日本〜」 を撮影しに行って来ました〜

八景島シーパラダイスでは、8月6日(土)、10日(水)〜15日(月)、20日(土)に花火ショー行われたようで、各日程2500発を約10分間で打ち上げられ、花火と音楽をシンクロさせたシーパラダイスオリジナルの花火ショーで、「復興に向けて一つになろう!」 というメッセージを花火を通じて発信し、東日本大震災で被害に遭われた方々への追悼の意を込めて実施されたそうです。

10分間で2500発を打ち上げてしまうので、アッというまに終わってしまうのですが、前日の奥多摩の花火大会で子ども達も花火の撮影に味をしめたらしく、あと僕自身としても花火の写真を増やしておきたいということも合わせて、近場の花火ということで撮影しに行くことにしたのでした〜

まあ、間髪入れずドンドン打ち上がるので、撮影的にはちょっと慌ただしいのですが、家族で夏を満喫するにはいいかな? と。

子ども達もそれぞれマイコンパクトデジカメ + マイ三脚で、シーンモードの花火モードに設定して、たくさんシャッターを切ったようです。

たぶん、子ども達のカメラや撮影モードの場合では、このくらいドンドン打ち上がる花火の方がいい写真が撮れやすいんだろうな〜なんて思いつつ。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 【花火】

2011年08月24日

毎度お馴染み!! 流浪の家族?! 〜2011年8月13日から14日編〜

P1050885.jpg
毎年お盆の時期になると我が家では、「毎度お馴染み流浪の家族」 的な感じになるのですが、今年もやはり家族で “流浪” な生活っぷりになってしまいました。

まあこの記事は、その前編的な感じになる8月13日から14日編ということで…

GW頃までは、今年の夏は月山の頂上にある月山神社本宮 「柴燈祭」 の神事を、家族全員で登拝する! と意気込んでいた時期もあったのですが、なにせ僕の仕事がいつ入ってくるかわからないことなどの理由があり、結局毎度のことながら、直前まで計画が立てられないというのが常でして…

まあ、結果的に8月11日に取材が入ってしまったこともあり、その他諸々のタイミングが微妙に合わず、出羽三山への参拝はあきらめてしまいました。

とはいえ、子ども達は夏休みにもかかわらず家で退屈な日々を過ごし、さらに13日〜16日まで家族全員の顔が揃うにもかかわらず、ただ家でジッと過ごすってのもつまらないはなし。

で、自称家族想いのとうちゃん的には、なんとか家族を楽しませようと考えるわけで…

まず、カミさんから今年はまだ花火を見ていない… と、ボソッと言われ、次いで次男の自由研究が天体関係のことをやるらしく 「流星が見たい!」 とか、 「流星を撮りたい!」 とか、言い出す始末。

さらに花火ネタが出ると、「花火も撮りたい!」 と…

挙げ句、「日の出が見たい!」 「撮りたい!!」 って…

まあ、流星観測や日の出は、昨年の夏休みで味をしめたみたいで、特に日の出は車中泊で夜が明けていく様を初めてみたことから感動したのだとか。

で、「花火」 「流星」 「日の出」 というキーワードをパズルのように僕の脳内で必死に組み立てると、まず花火は打ち上げ本数よりも場所で考え、流星も考えると山側がいいだろうと、13時過ぎから約1時間ほど悩み奥多摩へ向かうことを決断。

正直いって流星は、今年は満月の時期に重なり夜空が明るく、また空も暑すぎてスッキリとは晴れていないのでコンディションが悪く、僕的にはあまり期待はしていなかったのですが、まあ見ることができたらラッキーぐらいで考えていました。

あとは、もういつものことですが、行動しながらの状況や現場判断、さらに思いつきなども加味して動くということになるで、結果的に “流浪” することになってしまう訳なのです。

で、15時過ぎに準備を整え、奥多摩の花火大会へと出発。動き始めの時間が遅いことや事前にネットで調べると会場には駐車場が無いとのことや、当然交通規制などもあるので現地で渋滞にはまるのは必至。

まあ、花火が撮れなくても車の中から見るだけでもいいかな〜 ぐらいに考えていたのですが、現地に着いてみると駐車料金を払い駐車することができる場所を発見。

そこに車を停めると、その駐車場には消防団の皆さんの待機場所も兼ねているらしく、山越ではあるものの目の前から花火が打ち上がったのでした! ラッキー!!

およそ35分間で約1000発の花火の撮影を堪能し、さて次は星空。空を見上げると雲があるだけではなく、やや霧っぽいというか靄 (モヤ) がかかっている感じ。

まずは星空探しなのですが、どうしようかな…  やっぱ、富士山方面かな…?  ということで、星空を探しながら東京都の奥多摩町から国道411号で山梨県甲州市方面へ抜け、勝沼町、笛吹市へ。そのまま国道137号へと入り、河口湖を通り、国道139号、国道138号で山中湖、御殿場方面へ…

まあ、この時点でどこに行っても空は薄いベールがかかったような霞みがかかり、月も満月に近いせいもあり月明かりが煌々と。

子ども達は、当然のことながら後の座席で爆睡。

日付もまたぎつつ国道246号で、とりあえず自宅方面へ進路を取りながら神奈川県に入り、ヤビツ峠方面にも立ち寄ってみると…  走りやさん達? というか、若者達が山道をブイブイいっている感じで車が多く、星空どころの騒ぎではない感じ…

もうこの時点で星空はあきらめ、子ども達に日の出を見せてあげることに目的をシフト。
その前に14日未明に満月になるので、途中どこかで月を撮影することも考えながら、神奈川県秦野市 → 中井町 → 二宮町 → 大磯町 → 平塚市 → 茅ヶ崎市 → 藤沢市 → 鎌倉市へ。

七里ヶ浜周辺で 「今宵の月」 を撮影し、太平洋側の日の出といえば海からの日の出だろうということで横須賀市の観音崎に。

日の出は4時57分ころ。

観音崎には余裕で日の出前に到着したのですが、水平線付近は雲がかかっているので、残念ながら海から登る日の出は拝めませんでした。が、しかし、水平線にかかっていた雲から登る朝日を子ども達と一緒に撮影する早朝ミニ撮影会ノリで、しばし親子で朝日を撮影。

撮影後、家路に向かう訳ですが…  子ども達は、当然のことながら、またも爆睡。
親は…  仮眠もとらず完徹のまま…  クタクタになりながら7時すぎに、ひたすら車を走らせた “流浪” は終わった訳ですが…  どうやら、後編へと続くようです。

写真は、観音崎で撮影した14日の朝日で。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】

2011年08月17日

今宵の月−シリーズ20110814未明の満月

P1050824.jpg
今宵の月とはいっても、もう3〜4日前の話になってしまいますが…

8月14日の未明、お月様が満月を迎えたらしいです。

とはいっても、写真は若干満月になりきる手前くらいの月で、まあほぼ満月といっていいのかな? ということで、お許し下さい。

撮影は… 8月14日、午前3時過ぎ。
満月まで、あと45分くらいというところでしょうか。
撮影場所は、湘南・江ノ島の近くで。  (…ん??)

この記事の前の記事では、奥多摩で花火を撮影していますが…
何となく、時間と場所がどうなっているの?? って疑問に感じる行動ですかね…

まあ、その辺の流れというか…  詳しくはこの記事の後で。

月といえば、今年山形県の出羽三山神社がある月山では、12年に1度の 「卯歳御縁年」 にあたる年です。

毎年、8月13日は 先祖供養の塔婆などで護摩壇を組み、焚き上げし御霊を供養し、各家々に送る 「柴燈祭」 という月山神社本宮の神事が行われます。

今年は、母の新盆 (初盆) ということもあり、当初、スケジュールが合えば月山に登る気マンマンだったのですが…  あいにくいろいろなスケジュールが合わず行くことを断念。

もし今年月山に登っていたら、「卯歳御縁年」、「先祖供養」、「新盆 (初盆)」、 そして月山から満月を撮ることができたのかということなど、いろいろな意味合いを含み考えてみると、諸々のタイミングが合わず遠く離れた湘南の地で見る満月は、ちょっと残念な気持ちだったりするのですが…

まあ、しょうがないよね。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【今宵の月】

第34回奥多摩納涼花火大会に行って来ました〜

IMG_1106.jpg
皆さんは、楽しいお盆休み過ごされましたか?

僕の方は、ずーっとバタバタでブロクの更新できませんでしたが…

とりあえず先日8月13日のことから、少しずつ記事にしていくことにしようかなと。

僕は、先日仕事で7月26日に 「第45回葛飾納涼花火大会」 を撮影に行って来たのですが(このブログの関連記事は、2011年07月31日 「7月も終わりですね〜」、仕事として花火写真が掲載されている記事は、『デジカメWatch』 の 「ライブビュー時代の撮り方講座」 です)、今年ウチの家族では、僕しか花火を見ていないと言うことで、家族にも花火を見せてあげることに。

8月13日は、各地で花火大会がいろいろ開催されていたのですが、その中から 「第34回奥多摩納涼花火大会」 をチョイスし向かうことにしました。

その日は、埼玉県熊谷市で 「あついぞ!熊谷 第62回熊谷花火大会」 1万発という大きな花火大会も開催されていたの一瞬候補にもあがったのですが… なにせ、思い立ったのが当日の14時過ぎ。

出かける準備して出発するると15時過ぎ…

そこから車で出かけることや、花火を撮影 (観覧) する場所を探すことや、人混みの多さ、あと… 気温の暑さなどを考えると、条件的 (※条件の基準には個人差がありますが…) には諸々考えると、今からではちょっと厳しいかな? ということで、東京都奥多摩町の 「第34回奥多摩納涼花火大会」 に向かうことに。

19:45〜20:20までの間に約1000発の花火が打ち上がる、あまり大きな花火大会とはいえませんが、家族でゆっくり花火を撮影しながら (家族で花火を撮影しながら? ってのも微妙におかしな話ですが) ということでは、まあ気持ちゆっくりとした雰囲気で観賞できた方がいいのかな? と。(※翌日知ったいわゆる後日談ですが、熊谷の花火大会では火災が発生し、途中花火が中断したらしいですね)

まあ実際、山の中で上がる花火は涼しく、山越に間近で上がる花火は迫力でした!

ちなみに僕と子ども達は、どちらかというと花火の撮影。カミさんもカメラを持ってはいるのですが花火観賞専門と、それぞれの花火を家族で楽しむことができました。

今年は、昨年末に亡くなった僕の母の新盆 (初盆) なのですが、僕の気持ちの中では母の迎え火的な感じになったかな? と。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 【花火】

2011年08月12日

続・長野方面へ出張

IMG_6697.jpg
っというわけで、昨日は長野に出張してきました〜 (前の記事をご参照下さい。)

昨日は朝6時24分の新幹線だったのですが、調べてみると家では6時9分に東京駅に到着するのが精一杯らしく、機材もあるし電車を乗り継いで行くのも何かめんどくさいので、カミさんに車で東京駅まで送ってもらうことに。

とはいっても、自宅から東京駅までは、僕が運転していったのですが…

早朝だしスイスイと行けるとは思ったのですが、何せ車だと時間が読めないので朝4時に起床し、ちょっとだけ腹ごしらえをして4時半ころに出発、5時半過ぎには東京駅に到着してしまいました。

いつも時間ギリギリなのは嫌いなタチなので、まあ早すぎるくらいが僕にとっては気分的に楽なのですが。

普段から車を運転しているせいもあり、他人が運転する車でも、電車や飛行機などの乗り物でも移動中の乗り物では寝れないタチもあり、さらに朝4時起きで寝ている時間があまりなかったことと、帰りにビールが入ったことが重なり、昨日はもう疲れてしまい眠くて眠くて…  帰ってから早めに寝てしまいました。

IMG_0922.jpg

おかげさまで、今日はいっぱい寝ることができたのでスッキリしました〜
っていうか、ちょっと寝過ぎかもくらい寝ちゃいましたが。

昨日は、昆虫写真の超大御所の先生をたずねての取材だったので、僕も合間を見てチョウとトンボの昆虫写真を撮ってみました〜

取材で使用していたレンズや機材でそのまま撮影したので、何とな〜く、ごく普通の雰囲気の写真になってしまいましたが…

お疲れさまでした〜
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2011年08月11日

長野方面へ出張

IMG_0918.jpg
今日は某媒体の仕事で昆虫写真の大御所の先生を取材するということで、日帰りで長野方面へ出張してきました。

久しぶりに新幹線での移動。

超朝早の新幹線だったので、超々早起きして東京駅へ。

まあ、新幹線ということもあり、帰りはビールも飲んじゃったし、あんまり寝てないので、今日はとりあえず速報的な感じで… 寝ます。

おやみなさい。

写真は…  長野方面って話なのに東北新幹線と山形新幹線が写ってるジャン!!
…なんて、ツッコミは勘弁してくださいね。 よろしくお願いします。

お疲れさまでした〜
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

2011年08月10日

『ライブビュー時代の撮り方講座』 掲載開始!!

IMG_9160.jpg
Webサイトimpress (インプレス)Watchシリーズのデジカメ専門コンテンツになる 『デジカメWatch』 にて、「ライブビュー時代の撮り方講座」 の掲載が本日より開始されました〜!!

今回は、『デジカメWatch』 の  【レビュー・使いこなし】 の 【特別企画】 として、僕が作例撮影し解説執筆をした 「花火を撮る」 をまとめていただきました〜!!

先日暦の上では立秋を迎えましたが、現代ではいよいよこれからが夏本番といったところ。

先週まで台風の影響などによる天候不順で涼しい夏でしたが、ここ数日は猛暑がぶり返し、これから残暑がかなり厳しい予報ですね。

そんな暑い夏といえば花火!!

ってことで、これから各地で花火大会も目白押しです。

今回掲載された 「ライブビュー時代の撮り方講座:花火を撮る」 は、Webサイトですので文字数を気にすることなく、事細かに花火撮影のテクニックを解説できましたので、この記事をしっかり読んでいただければ確実に花火を撮影することができるはずですよ!!

これから花火を撮影する人、特にデジカメや花火撮影初心者の方は必見の記事です。

ぜひ、ご覧下さい!!

反響が多ければ、またジャンル別撮影テクニック講座企画として、いろいろ解説することができるかもしれませんので、どうぞ皆さん応援をよろしくお願いします!!

ちなみに、このブログ内の関連記事は、2011年07月31日 「7月も終わりですね〜」 です。

あと、ブログカテゴリーに 【デジカメWatch 〜ライブビュー時代の撮り方講座〜】、 ブログ内のリンクサイトの方に 【デジカメWatch】 を新設いたしましたので、よろしくお願いします!!

にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

今宵の月−シリーズ20110810赤い月 〜お盆休みご安全に!〜

P1050817.jpg
今宵というか、先程日付が変わって1時ちょっと前に撮影したので、実際には未明の月になるのでしょうか。

ふと、空を見ると真っ赤で怪しげというか、不気味な雰囲気の月が西の空へと沈もうとしていました。

慌ててカメラを構え撮影。

三脚を立てるヒマがなかったので、無理矢理高感度で手持ち撮影するために-2補正して、さらにRAW現像で+2補正と無茶苦茶な撮影をしているので、写真にノイズが目立ち粗い感じですが…

皆さんは、もうお盆休みですか?

今年は節電の影響で夏休みが長い方や、土日出勤などの変則シフトの方が多いのでしょうか。

楽しい夏休み & 事故などには、くれぐれもお気をつけて、ご安全に!! お過ごし下さいね。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 【今宵の月】

2011年08月06日

稲妻の撮影は難しい〜!!

P1050730.jpg
今日は夜になってから雷が光り始めました。

まあ、時間もあったし、気晴らしに (?) 稲妻の撮影にチャレンジしてみました。

とはいえ、撮影するのに移動するのも正直面倒だし、相手が雷だけにやはり怖いので手近なところで狙ってみることに。

結局、こっちまでは近づいて来ることもなく、終始遠くで光っている感じ。

あまりにも手近なところでの撮影だったので、手前にある建物や木々などが邪魔をして、雷の強い光や稲妻はその陰になってしまっているらしい感じ…  あと、稲妻ではなく雲の中が光っていることが多く、稲妻はなかなか写ってくれませんでした。

雷はいつ光るかわからないし、シャッターを開けるタイミングもはずしてしまったりと、結局約2時間ねばっても稲妻が写っていたのは、ほんの5〜6カット。

しかも、広角で画面に写る確率で狙っていたので、写っていても稲妻が画面の中でちっちゃい…  とか、稲妻がうっすらとしか写っていない… とか。

その中でも、何とか見ることができる稲妻の写真が撮れたので掲載することにしました。

写真では何となく電柱に落ちている感じにも見えますが、単純に手前の電柱に遠くの稲妻がかぶって (重なって) いるだけで、雷が落ちているわけではありません。

まあ、自分に落ちたら大変なので、もし雷を撮影するときは十分に注意しましょうね。
危険ですから。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 【日記】

2011年08月05日

大学のパンフレットが届きました〜!

P1050565.jpg
4月から5月にかけて、某大学の大学案内パンフレットの撮影をしたのですが、パンフレットの印刷が上がり、今日届きました〜!!

ちなみに、このブログの関連記事は、4月22日 「新学期だよね〜」 と、5月19日 「明日明後日は出張!」 です。あえて大学名は伏せますが、過去の記事に何とな〜くヒントが?!

このパンフレットは、もう既に大学の説明会などでは頒布されているらしいですよ。

自分で言うのも何なのですが、なかなかいい感じの仕上がりになっていると思います!!
やっぱ、自分の撮影した写真が使用されているのを見ると、うれしいですしね。

パンフレットは、僕が全部撮影した訳ではありませんが、今回僕が撮影した主な部分としては、パンフレット表紙・裏表紙、各学部長の紹介ページ (見開きページ1枚写真)、各学部の授業風景やイメージカット、学生の方の顔写真などなどです。

この某大学は、いわゆるメジャーで、かなり大きく専門的な学部系の大学ですので、毎年たくさんの方が入学を志すのだとは思いますが、このパンフレットを見ていただき、さらに将来の夢や希望、期待に胸を膨らませて入学を志してくれる方が大勢増えてくれるといいな〜 と、思っております。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【掲載誌】

2011年08月03日

ウチの親子のカタチって?!

IMG_0823.jpg
というわけで (…って、どういうわけ??) 昨日、先輩の川口宗道さんの 「親子のカタチ」 写真展に行って来ました。  (この記事の前の記事 「尊敬する先輩、川口宗道さんの写真展 「親子のカタチ」 開催中です!!」 をご参照下さい。)

昨日は某媒体の仕事で、スポーツカメラマン氏が作例写真を撮影している状況写真の仕事だったのですが、その作例で子供が走っているところを撮影したいという話になり、担当編集者氏のご子息とそのご学友、そして状況カメラマンの息子 (まあ、早い話がウチの次男です) がモデル役ということで、午前中は埼玉県の某所にて撮影することになりました。

まあ僕は、撮影しているカメラマンを撮るカメラマン、つまり状況撮影の仕事なので (一般の方に説明しても微妙に理解されないところもあるのですが…)、まあつまり、僕が息子を撮る訳ではなかったのですが、撮影現場に息子を連れて行かなければいけないことに。

今回の仕事は、息子がモデル役 (?) として、僕以外のカメラマンに撮ってもらうっていうことというか、同じ現場での仕事ながら僕が仕事の写真で直接息子を撮影しないという役 (?) という訳ではないという、ちょっと複雑な関係というか… いつもとは違う立場 (?) な関係。

僕が自由に動いて作例を撮影するときとか、作例写真で息子を撮影しなければいけないときは別として、僕と息子がいわゆる公の仕事の現場 (?) に行くのは、もしかしたら初めてのことかもっていうか、仕事の現場にはいろいろ面倒なので息子は連れて行かないし…

長男も次男も僕が撮影した写真は、生まれたときからバンバン雑誌には載っているのですが、オヤジ以外のカメラマンのモデルになるってのも、そもそも初めてかも。

まあ、その…  今回のモデルっていっても、走っている姿を撮られるだけなので、ただひたすら走らされるだけなのですが。

で、まあ3人のお子さま達のがんばりで撮影は順調に進み、みんなでお昼を食べて解散。

その後、自宅に帰る途中に新宿で開催されている川口さんの 「親子のカタチ」 写真展に、息子と2人親子で寄り道して帰ることに。

写真展は昨日が初日というタイミングで、親子で観に行くことができるなんて、何となくつながっているというか、関連性があるというか、意味ありげな感じ?! な〜んてこと思いつつ。

次男と2人で、どこかへお出かけすることなんて、これまでほとんど無かったし、僕的にはちょっと嬉しかったりして。

次男もテレビなどで観たことがある有名人の写真がたくさん飾られている写真展に、もう興味津々なのでした〜

帰りの車で次男は疲れて寝てしまったのですが、その表情をミラー越しに見ながら運転しつつ、ウチの 「親子のカタチ」 をいろいろ噛みしめながら帰路についたのでした。

写真は、状況写真を撮影している合間にスキをみて (スキをみてって…) オヤジ (僕) が撮影した、次男の走る姿の流し撮りで!!  (やっぱ、結局撮ってんジャン!!)
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事】

尊敬する先輩、川口宗道さんの写真展 「親子のカタチ」 開催中です!!

P1050547.jpg
僕が写真家として尊敬している先輩の写真展が、昨日8月2日から開催されました!

その写真展は、川口宗道写真展 「親子のカタチ」

開催期間は、2011.8.2 (火) 〜 8.11 (木)
開場時間は、10:30 〜 19:00 (最終日は、15:00まで)
場所は、新宿東口 コニカミノルタプラザ ギャラリーA
住所は、東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F (フルーツの新宿高野4F)

です。

詳しくは、 【こちら】

川口さんは僕の写真学校時代から、写真学校卒業後のいわゆる修行期間でもあった朝日新聞社の委託カメラマン時代でも、いろいろお世話になった尊敬する先輩なのです。

今回 「親子のカタチ」 写真展は、週刊朝日で連載されていた親子対談企画に登場した著名人の中から、川口さんが撮影した約80組をクローズアップして展示されています。

皆さんがご存知の著名人の方々が、写真と言葉で紹介されていますので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか!

僕は昨日初日に観に行って来ましたが、素晴らしい!! の一言ですよ!!

よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 【写真】

2011年08月02日

何だかな〜

P7020449.jpg
このところ、いろいろなことに振り回されています。

何だかな〜

全てのことが、自分の思い通りにいかない…

仕事もそうだけど、このところ仕事以外のことで面倒なことが続きまくって、もう何か気分的に落ち込んでしまってというか、滅入ってしまっています。

やらなければいけないことはたくさんあるのに…
余計な面倒ばかりが勃発して、全然自分のやるべき事が進まない。進めることができない。

何だかな〜  もう…

何とかならんのかいな。

このところの天気というか空模様のよう。

ここんところ、気温的には夏なのに涼しくて過ごしやすいですが、なんか夏らしくなく全く盛り上がらない感じですね。

まあ、あんまり暑いのもなんなのですが、もうちょっと夏らしくブワァーッと盛り上がりたいところですが、何とかならんもんですかね…

ああ…  ちょっとね〜 ヤケ食い、ヤケ酒でもしたい感じですが…

何となく、精神的に病んでいる自分がわかる感じ。

こんなときは、ヤケ焼肉 (?) でも食べたら元気になるかな???

あああ〜  もう…  何だかな〜
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】