2010年12月29日

母永眠

IMG_6089-1.jpg
今朝、秋田の病院から電話があり、認知症 (アルツハイマー病) で寝たきりになっていた母の容態が悪いと。

急遽、兄と連絡を取り、今夜秋田に向かうことを決めた矢先、息を引き取ったという知らせ。

もう、10数年に認知症を発症し、当時いわゆる若年性アルツハイマーと診断され地元の病院に入院したまま、もう、かれこれ6・7年寝たきりの状態。

いつ逝ってもおかしくはない状態が続いておりました。

母は昭和13年生まれの寅年なので、年女としての最後の年末にということや、世の中的にも仕事納めに入りきる前、晦日や新年を迎える前の絶妙かつドラマティックなタイミング。

昨日でも、明日でもない、今日というタイミング。
まさに、図ったかのよう。

明日、火葬です。
これから、秋田に向かいます。

永い闘病生活、お疲れさまでした。
やすらかにお休み下さい。 (祈)
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 14:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 【日記】