2010年12月21日

秋田巡業始末記 〜その3〜

PA300022.jpg
ちょっと、間が開いてしまいましたが…   スミマセン。
なにせ “坊主も走る師走”。
どうも、腰を据えているヒマは無いようです。

さて…  え〜っと、どこまで記事にしましたっけ…
あ、そうそう、結婚式が始まる前でしたね。

挙式の前に、会場でバッタリと地元の写真屋さんと会い、あいさつ。
この地元の写真屋さんは、僕の高校の卒業アルバムを撮影してくれた写真屋さんで高校時代からの顔見知り。聞くと今日の挙式を撮影されるのだとか。

これは、仕事の邪魔をしないように動かなければ!

そんな大勢の懐かしい顔ぶれに再会し、そしてゆったりとした時の流れを感じつつ、いよいよ挙式が始まり愛の誓い。

その後の行われた披露宴は、なんと200人規模の大披露宴でした!!

PA300038.jpg

僕が結婚式へ参列するのは、これまで数少ないのですが、その中でもこのような200人規模の大きな結婚披露宴というのは始めてのこと。

いや〜  盛大でした!!  (感動!!!)

僕は数年前まで同窓会の関東支部長をやっていた関係での参列でしたので、前同窓会会長 (現:顧問) や、前同窓会副会長など同窓会関係者と、母校の現職の校長先生、教頭先生、事務長とご一緒のテーブル。

そのテーブルでも思わぬ再会が!

なんと、僕が高校時代に教わっていた先生が、なんと母校の教頭先生として同じテーブルにいらっしゃるではありませんか!!

いや〜!  また、とてもうれしい再会!!

さらに地元写真屋さんの仕事のお邪魔をしないように披露宴の写真をバシバシ撮影していると、他のテーブルでも懐かしい顔ぶれに再会。盛大なる披露宴は宴もたけなわになっていくのでした〜

今回、披露宴に参列して、結婚式は結婚するふたりのお披露目や、両家をつなげるという意味だけではなく、そこに参列する祝福する人たちにもまた、人と人をつなげてくれる、とてもいい機会や場所を与えてくれているのだな〜 ということを強く感じたのでした。 (感謝!!)

ありがとう。

そして、末永くお幸せに!!

…ってことで、ごめんなさい。
時間があまりないので、小出しにしながら、まだつづきますが…
今回は、ここまで。

いちばん上の写真は、オリンパス E-P2 アートフィルター ファンタジーフォーカスで撮影。
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村
posted by 西村春彦@猫 ☆ ニャン太郎 at 18:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 【日記】